座席譲りを広める会

「座席譲りを広める会」は、

電車やバスの中で、3つのマナーを広めることから、「思いやりのこころ」を育み、心地よく暮らせる社会を創ることを目指します。

このマークは?

思いやりマーク

答え→思いやりマークです。

3つのマナー

  • 青少年・元気な中年は、お年寄りや体の不自由な方たちに積極的に座席を譲ろう。
  • 座席を譲られた人は、快く受けよう。
  • 人の迷惑となることはやめよう。

きっかけは?

2004年夏の品川区内に住む1人の中学生の投書です。
「電車内での迷惑な行動は慎もう」。「お年寄りには席を譲ろう」。「気がついた人はみずから声をかけるべき」・・・。
少年のこんな純粋な思いに深い感銘を受けた区内の有志がマナーアップ運動を始めました。
皆さんとともに「親切なまち・しながわ」「助け合いのまち・しながわ」の輪を大きく広げていきましょう。

お問い合わせ
東京商工会議所 品川支部03-5498-6211