支部概要

設立、分科会

  • 設  立   昭和49年4月24日
  • 分科会   商業、工業、建設・不動産、交通運輸、金融、情報産業

主な役員企業

支部役職
氏名
会社名
会社役職
会長
大山 忠一
光陽産業(株)
会長
副会長
(12名)
神戸 三元
かんべ土地建物(株)
会長
安藤 公裕
(株)兼藤
社長
松浦 啓雄
(株)東京鉸製作所
社長
堀江 新三
(株)平野屋堀江商店
社長
斉藤 義弘
インターワイヤード(株)
社長
小野 和男
三和テッキ(株)
会長
中村 節雄
(株)中村塗装店
社長
豊川 秀康
豊川電気(株)
会長
下村 正人
(株)リムライン
社長
武田 健三
(株)大崎コンピュータエンヂニアリング
社長
廣瀬 隆博
千代田電気産業(株)
社長
勝山 宏則
大成祭典(株)
社長
商業分科会長
堀江 新三
(株)平野屋堀江商店
社長
工業分科会長
加藤 節夫
(株)東京ダイカスト
社長
建設・不動産分科会長
中村 政秋
(株)東英建設
社長
交通運輸分科会長
竹ノ内 実
(株)タケウチ
社長
金融分科会長
大久保 嘉太郎
(株)みずほ銀行品川支店
支店長
情報産業分科会長
増田 成寿
(株)ケーブルテレビ品川
社長

特色ある支部活動

政策活動

中小企業・税制特別委員会では、5月に「平成26年度税制改正要望」「平成26年度中小企業施策に関する要望」を本部の関係委員長に提出、意見交換を図りました。

また、7月には「平成26年度品川区中小企業振興策に関する要望」を品川区長宛に提出したほか、地元選出都議会議員や区長、区議会議員区幹部および区議会の自民党、公明党、民主党各党との懇談会を行うなど、要望趣旨の実現に向けて活発な活動を展開しました。

会員交流事業

夏季会員交流会を7月8日、第一ホテル東京シーフォートで開催しました。110名の会員が参加。事前確のうえ参加者名簿を配布したほか、希望者による1分間の自社PRスピーチを行うなど、会員間のビジネス交流促進にも役立てました。

また、「しながわビジネス交流会」を年4回開催し、それぞれ30社を超える会員企業が参加しています。

さらに、10月には「世界のリゾート、ハワイを支えるクリーンエネルギー視察会」を実施し、現地の自然エネルギー研究所やHパワー、日系企業等の施設を視察しました。

地域振興活動

26回目となる「しながわ夢さん橋」(大崎周辺まちづくり協議会主催)が10月12~14日に開催され、大きな賑わいをみせました。

また、しながわ観光協会主催、品川区、品川区商店街連合会との共催事業として、第8回「お宝発見・つまみ食いウォーク」を11月9日に実施しました。

これは商店街の魅力再発見と来街者の拡大促進を目的とするもので、東急電鉄の協力も得て区内2コースを設定。両コースにある商店街の協力店による名物つまみ食い、優待サービスなどを用意、定員は3,000名で、例年定員を越す参加申し込みがあります。

支部設立40周年記念事業

平成26年4月に設立40周年を迎えた品川支部では、前年度に様々な記念事業を行ない、さらなる会員事業者の発展ならびに組織基盤強化を図るべく、会員増強運動を展開しました。支部独自の事業利用優待券を発行し、役員と事務局が一丸となり加入促進に努めました。

1月15日には「設立40周年記念式典・祝賀パーティー」を開催し、会員増強功労者の表彰を行ないました。品川芸者による唄と踊りもあり、賑やかな会となり、303名の参加者が交流を深めました。

また、特別交流会を夏と冬に開催。8月10日「屋形船から見上げる東京湾大華火祭」では、46名の参加者が屋形船から東京湾の華火を間近で鑑賞しました。11月6日に開催した独身者交流会「船コンin品川~婚活ナイトクルーズ~」ではクルージングシップを貸切り、83名の参加者が夜景を堪能しつつ交流を深めました。

さらに、支部ホームページ内に40周年記念ページを作成。役員が品川支部の思い出を語ったコラム、「品川ちょっといいはなし」を掲載しました。

  • 私と東京商工会議所 品川支部&異業種交流会との出会い
  • 東京商工会議所のメリットを生かした海外視察会
  • 東京商工会議所をうまく使おう
  • SICの出会いから生まれた共同開発製品「楽々消防隊」