支部会長挨拶

東京商工会議所足立支部 会長挨拶

東京商工会議所 足立支部会長 赤羽 敬司

日頃より東京商工会議所足立支部の活動に対し、ご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。平成27年10月より当支部の会長に就任しております、髙杉浩明でございます。
足立区には約2万7千社にのぼる事業所があり、都内でも有数の事業所集積地となっておりますが、そのほとんどが中小企業となっております。これからも足立区を発展させていくためには、地域産業がしっかりと成長して行かなくてはなりません。私たち中小企業は、それぞれが地域経済を担う一員としての自覚を持ち、支えていくことが重要であると考えております。
当支部では、足立区の地域経済を支える中小企業を支援すべく、経営相談、セミナー・講演会での情報提供、会員同士の交流会などを実施しております。なかでも、「青年部」や「若手経営者ゼミナール」などを通じて、区内の地域産業の未来を担う若手人材の育成にも力を入れております。また、これまでに東京電機大学や東京芸術大学など5つの大学が区内にキャンパスを開設しており、2020年には文教大学が花畑地区にキャンパスを開設することが決まっていることから、今後はこれまで以上に「産学連携推進」にも力を入れ、あらゆる面での地域振興につながる事業を行ってまいりたいと考えております。
これからも足立区および区内商工業者の発展に少しでも寄与できるよう活動してまいる所存です。つきましては会員の皆様への、積極的なご支援・ご協力をお願いするとともに、未加入の事業者様におかれましては、ぜひとも商工会議所へのご入会をお願い申し上げます。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

東京商工会議所 足立支部
会長 髙杉 浩明