日本・スリランカ経済委員会

代表組織等


                                                                          
委員長
(日本側)日本・スリランカ経済委員会 小林 文彦 氏
      (伊藤忠商事㈱ 代表取締役専務執行役員)
(相手側)スリランカ・日本経済委員会 Mr. Daya Weththasinghe
       (President, Sri Lanka-Japan Business Co-operation Committee)
委員数(日本側)
13名
年会費(日本側)
10万円
設立年月
1979年8月

活動概要

◆設立経緯

当委員会は、1979年5月に、スリランカのアトゥラトムダリ貿易・海運大臣が投資促進ミッションを率いて来日した際に両国経済間で合意がなされ、貿易、投資、社会・経済協力、観光など経済および人物文化の交流を促進することを目的として、1979年8月に設立されました。これまで、スリランカ側委員会の運営母体であるセイロン商業会議所の新ビル建設に際しエレベーターを寄贈(1988年)したり、日本語研修生の受入れ(1982年~)を実施してまいりました。

◆近年の行事

2017年4月、ラニル・ウィクラマシンハ首相の来日に合わせ、昼食懇談会を開催

2016年12月、ニローシャン・ペレーラ国家政策・経済担当国務大臣との懇談会を開催

2016年10月、スリランカ食品開発展 訪日団との懇談会を開催

2016年6月、第19回日本・スリランカ経済合同委員会会議(兼スリランカ現地事情視察ミッション)開催 <概要報告

2015年10月、ラニル・ウィクラマシンハ首相の来日に合わせ、昼食懇談会を開催。日本側から6名、スリランカ側から9名が参加しました。
2015年6月、マンガラ・サマラウィーラ外務大臣の来日に合わせ、昼食懇談会を開催。日本側から9名、スリランカ側から5名が参加しました。

2015年4月、日本・バングラデシュ経済委員会との合同により、「最近のバングラデシュ、スリランカ情勢」ブリーフィングを開催し、両委員会から26名が参加しました。

2014年6月、第18回合同会議を東京で開催。併せて「スリランカ投資セミナー」を開催し、両国から約200名が参加しました。

2014年5月、スリランカのICT関連企業から成る訪日団との意見交換会を開催。日本側企業から6名、スリランカ側企業から5名が参加しました。

2013年10月、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)との共催でスリランカ・ビジネスミッションを開催し、約30名が参加しました。

2013年9月、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)、在日スリランカ大使館との共催で、バジル・ラージャパクサ スリランカ経済開発大臣とのビジネスダイアログを開催し、53名が参加しました。

2013年3月、ラージャパクサ大統領の来日に合わせ、在日大使館との共催による大統領との朝食懇談会、スリランカ経済使節団との交流会、スリランカ投資庁シヴァン・デ・シルヴァExecutive Producerとの面談を開催し、日本側よりのべ92名が参加しました。

2012年12月、コロンボで第17回合同会議を開催し、両国から計158名の参加を得ました。

2011年6月、東京で第16回合同会議を開催し、両国から計127名の参加を得ました。

2010年7月、ピーリス外務大臣およびラージャパクサ経済開発大臣との懇談会を開催し、76名が参加しました。

入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等20,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ