ジョブ・カード制度

ジョブ・カードとは

ジョブ・カードは、A4判の大きさの下記のシートで構成されています。雇用型訓練や、在職者の人材育成に活用できるツールです。

「キャリア・プランシート」

「職務経歴シート」

「職業能力証明シート」


ジョブ・カードを活用する助成金制度には以下のようなものがあります。

自社の非正規社員に対して職業訓練を実施する「1.有期実習型訓練」(キャリアアップ助成金 人材育成コース)

従業員の職業能力を客観的に評価する「2.職業能力評価制度」(キャリア形成促進助成金)

従業員に対し、キャリア・コンサルティングを計画的に実施する「3.セルフ・キャリアドック制度」(キャリア形成促進助成金)


東京都地域ジョブ・カードセンターでは、上記制度の導入・実施をお考えの方に対し、制度説明や訓練計画作成などの

サポートを行っております。

お問い合わせ  03-3283-7780


1.有期実習型訓練

非正規雇用の労働者を対象に、実習(OJT)と座学(Off-JT)を効果的に組み合わせた職業訓練を行い、正規雇用への転換を目指すものです。

                                                                      

こんな企業にオススメ!   


自社のニーズに合った人材を育成したい!    

パート社員・アルバイト社員を教育して正社員化したい!

社内の教育体系を確立させたい!

教育コストの負担を減らしたい!


→詳細はこちら


2.職業能力評価制度

企業が自社の業務に必要な職業能力を体系的に整理し、労働者が保有するその職業能力の評価を、ジョブ・カードを活用して計画的に行う制度です。


こんな企業にオススメ!

従業員の仕事に対するモチベーションを向上させたい!

新人事制度を導入したい!

公正な処遇をして従業員の納得度を高めたい!


→詳細はこちら


3.セルフ・キャリアドック制度

労働者に、ジョブ・カードを活用したキャリア・コンサルティングを計画的に受けさせる制度です。

キャリア・コンサルティングは、労働者が主体的にキャリア・プラン(働き方の目標や計画)を考え、それらに即して働こうとする意欲を高めるための相談です。


こんな企業にオススメ!

 ・従業員の仕事に対する主体性を向上させたい!

 ・ 定年退職者などの再就職支援や、育児休業者などの復帰を円滑に行いたい!

 ・従業員自らがキャリア・プランを考える機会を提供し、能力開発の意欲を向上させたい!


→詳細はこちら


東京都地域ジョブ・カードセンター

「ジョブ・カード制度」の普及を推進するため、日本商工会議所内に「中央ジョブ・カードセンター」を設置するとともに、全国47都道府県においては、都道府県庁所在地商工会議所等に「地域ジョブ・カードセンター」を設置しています。さらに、各都道府県内においては、地域ジョブ・カードセンターのサブ拠点として「地域ジョブ・カードサポートセンター」を設置しています。

東京都では、東京商工会議所に東京23区を担当する東京都地域ジョブ・カードセンターと、八王子・立川・むさし府中・町田の各商工会議所に、東京都地域ジョブ・カードサポートセンターがあります。


相談会を実施しております【毎週水曜日】

東京都地域ジョブ・カードセンターでは、有期実習型訓練・職業能力評価制度やセルフ・キャリアドック制度を導入・実施をお考えの方に対し、制度説明や訓練計画・職業能力証明シートの作成をはじめとした各種の申請手続きなどのサポートを行っており、毎週水曜日に相談会を実施しております。 「ジョブ・カードって何?」「制度について詳しく知りたい」「制度を活用したい」など、お気軽にお問い合わせください。


関連団体リンク集

日本商工会議所中央ジョブ・カードセンターのホームページです。
厚生労働省ホームページのジョブ・カード制度総合サイトです。
東京労働局のホームページです。
お問い合わせ
東京都地域ジョブ・カードセンター03-3283-7780