支部会長挨拶

東京商工会議所江戸川支部 会長挨拶

東京商工会議所 江戸川支部会長 平田 善信

東京商工会議所江戸川支部は昭和49年12月に設立され、平成26年で40年を迎えました。江戸川区は南北13km、東西約9kmと南北に長く、面積は23区中4番目の広さで、人口も約68万人(23区中第5位)とまだまだ若い子育て世代を中心に人口の増加が予想されています。全事業所における小規模事業者数も17,000を超え、23区内でも小規模な事業所が多い区となっています。

このような状況の中、当支部は設立以来、区内の中小企業や小規模企業の経営を支援するため、さまざまな事業活動を行っています。経営指導員による経営相談、事業資金の斡旋、企業診断のほか、弁護士や税理士など専門家による無料相談も随時行っています。この他、会員企業への就職支援、経済・経営・ITに関するセミナー、若手経営者・幹部の育成や、会員交流・人的ネットワークの構築などにも取り組んでおります。

特に、会員企業の新卒採用活動をサポートする「高校と会員企業の就職情報面接会」は、平成26年度から、江東・墨田・足立・葛飾・江戸川の5支部に加えて浦安商工会議所も参画し、城東・浦安地域内各校の卒業生が同地域内の企業に就職でき、また企業側からも地元の生徒を雇用できるよう取り組んでまいりました。参加した企業の人事採用担当者の方からは「直接、学校担当者から詳しい話が聞ける非常に良い機会だった」とのご感想をいただくなど、大変ご好評をいただいております。

以上、江戸川支部では様々な事業を展開しておりますので、日常の経営の中でお困りの点や相談事があれば、お気軽に当支部までご連絡ください。何らかのヒントが必ず見つかるものと思います。

最後に、我々中小企業を取り巻く経営環境の厳しさは今後も続くとは思いますが、このような苦しい時だからこそ、各企業が真価を発揮し、お互いの知恵を出し合い、地域のネットワークを生かして、皆様とともにこの難局に立ち向かっていきたいと考えております。

今後とも、変わらぬご支援ご協力の程、よろしくお願いいたします。

東京商工会議所 江戸川支部
会長 平田 善信