東商の活動

知的財産セミナー「中小企業のための技術契約 (中級編)」を開催しました

平成28年7月5日
東京商工会議所
産業政策第一部

 知的財産戦略委員会(委員長:荒井寿光・東京中小企業投資育成株式会社相談役)は、7月5日、東京都知的財産総合センター 知的財産アドバイザーの瀧口賢治氏を招き、「中小企業のための技術契約(中級編)」を開催。約90人が参加した。

 6月13日の初級編に続くセミナーで、今回は中級編として開催。中小企業の立場から、秘密保持契約、共同研究開発契約、実施許諾契約の3つの契約を分かりやすく説明。さらに、契約書における参考契約例等を丁寧に説明し、中小企業にとって不利な契約にならないような講義を行った。但し、参考契約例をそのまま使用することには注意が必要であり、自社に合った契約内容にすることを提案した。

 参加者からは、「契約書の参考例があったので、今での契約内容を見直して精査したい」、「契約の具体的な文例は大変参考になった。また実務に即した説明だったので、契約する際のケースを想定できた」などの声が聞かれた。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
産業政策第一部
担当 富澤
TEL 03-3283-7630
FAX 03-3213-8716