東商の活動

東商 第11回税制委員会を開催

平成28年6月28日
東京商工会議所
産業政策第一部

田中委員長(写真=左)と説明する石崎課長(同右)
田中委員長(写真=左)と説明する石崎課長(同右)

講演する青山教授
講演する青山教授

 東京商工会議所 税制検討小委員会(委員長=田中常雅・醍醐ビル社長)は、6月28日、第11回 税制委員会を開催しました。
 はじめに、中小企業庁事業環境部企画課の石崎隆課長から、平成28年度税制改正に盛り込まれた、固定資産税の減免措置を含む「中小企業等経営強化法」についての説明を聴き、意見交換を行いました。続いて、早稲田大学会計研究科の青山慶二教授から、「グローバルビジネスの展開と国際課税の課題」について講演を聴き、先般、大きく報道されたパナマ文書問題が発端となり国際的な租税逃れに注目が集まる国際課税について、意見交換を行いました。
 さらに、平成29年度税制改正に関する意見について、今後議論を深めていくにあたり、意見交換を行いました。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
産業政策第一部
担当 白井
TEL 03-3283-7844
FAX 03-3213-8716