東商の活動

「破綻の構図 『倒産会社に読み解く危険な予兆とは』 セミナー」を開催しました

平成29年10月11日
東京商工会議所
中小企業部 中小企業相談センター

セミナーの様子
セミナーの様子

 東京商工会議所 中小企業相談センターでは、10月11日(水)に与信管理をテーマとする「破綻の構図 『倒産会社に読み解く危険な予兆とは』 セミナー」を開催しました。

 講師の 黒崎 洋平 氏(株式会社 東京商工リサーチ 東京支社調査部 上席部長)より、取引先の調べ方、危ない会社の見分け方、信用調査レポートの読み方や、リスクを抑えた海外取引を行うための注意点などについて、解説いただきました。

 製造業や卸・小売業など、中小企業中心に127名が参加し、「与信判定方法が具体的に理解できた」「倒産の危険性に対する指標を理解できた」「レポートの読み方など詳しく分かりやすかった」などの感想・評価がありました。

 中小企業相談センターでは、「新規に取引を始める企業情報を知りたい」「ライバル企業の分析をしたい」などのニーズに活用していただけるよう、会員限定のサービスとして提携信用調査会社(株式会社東京商工リサーチ・株式会社帝国データバンク)が収集した国内・海外の企業信用調査レポートを、1件から会員特別価格(14,040円~)販売しています。詳しくは、下記リンクをご参照ください。

サービスの概要はこちらから

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
中小企業部
担当 中小企業相談センター
TEL 03-3283-7700
FAX 03-3283-7988