GS1事業者コード(JAN企業コード)

ここで申請するのは、企業・事業者単位の番号です。
1つの番号を取得すると、約1000アイテムの商品を管理できます。

(1000を超える商品管理については一般財団法人流通システム開発センターへお問い合わせください)

※ 平成24年4月より、「JAN企業コード」は「GS1事業者コード(JAN企業コード)」へと名称変更致しました。

※ GS1事業者コード(JAN企業コード)はお客様の申請に基づき、一般財団法人流通システム開発センター が付番し、管理します。

全国の商工会議所は申請書の販売および受理を委託されています。

現在、バーコードは、日常目にする商品のほとんどすべてに表示され、国際的な「共通商品コード」として、流通業における情報システム化の基盤となっています。

JANコードとは?

システム全体イメージ、付番・桁取りの考え方、番号管理方法など、詳細は一般財団法人流通システム開発センター(03-5414-8511)まで

JAN(Japanese Article Number)コードは、わが国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。

JANコードはバーコードとして商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など利用分野の拡大がみられます。

JANコードには、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2つの種類があります。
さらに、標準タイプには、最初の7桁がGS1事業者コード(JAN企業コード)となっているものと、9桁がGS1事業者コード(JAN企業コード)となっているものに分けられます。

→詳細は一般財団法人流通システム開発センター ホームページをご参照ください。

新規申請

申請には2~3週間程度かかります。

重複申請が増えています。(担当者変更などによる)

新規申請の際は、既にコードを取得していないか、ご確認ください。

JANコードの使用には、「商品メーカコード」の登録申請をする必要があります。
以下の要領で登録をおこなってください。

冊子「バーコード利用の手引き」1部¥1,200(税込))を窓口でご購入ください。

手引冊子には、以下の書類が添付されています。

①「GS1事業者コード(JAN企業コード)登録申請書」、②「払込取扱票(郵便局用)」

利用の手引きに添付されている「登録申請書」に所要事項を記入してください。

新規登録申請料を納付し、郵便局の受領印のある払込取扱票のコピー(原本でも可)を「登録申請書」の裏面に添付してください。

登録費用(初期手数料は初回登録時に必要で、更新の際には不要です)

年商
初期手数料
登録管理費
合計
製造業
500億円以上
32,400円
216,000円
248,400円
50億円以上~500億円未満
108,000円
140,400円
10億円以上~50億円未満
64,800円
97,200円
5億円以上~10億円未満
32,400円
64,800円
1億円以上~5億円未満
不要
32,400円
32,400円
1億円未満
10,800円
10,800円
非製造業
1000億円以上
32,400円
216,000円
248,400円
500億円以上~1000億円未満
108,000円
140,400円
100億円以上~500億円未満
64,800円
97,200円
50億円以上~100億円未満
32,400円
64,800円
10億円以上~50億円未満
不要
32,400円
32,400円
10億円未満
10,800円
10,800円
GS1事業者コード(JAN企業コード)の有効期間は初回登録した翌月1日より起算して3年間です。

GS1事業者コード(JAN企業コード)の登録申請

申請書を所定の窓口に提出してください。


この間、
2~3週間程度
かかります。
(営業日ベース)

流通コードセンター

GS1事業者コード(JAN企業コード)の番号が流通コードセンターから通知されます。

アイテムコードを自社で設定してください。
詳しくは「バーコード利用の手引き」をご参照ください。

印刷会社への依頼(チェックデジットの計算・印刷など)

取引先へJANコードの通知

商品出荷

更新申請

GS1事業者コード(JAN企業コード)は3年ごとに更新が必要です。

「GS1事業者コード(JAN企業コード)更新申請書」が届きます。

更新忘れを防ぐため、通知書に記載されたGS1事業者コード(JAN企業コード)管理担当者"様宛に「更新申請書」が送付されます。

  • 原則として有効期限が切れる約1ヵ月前に送付されます。
  • 一般財団法人流通システム開発センターから送付されます。

更新申請書に必要事項をご記入ください。

印字されている事項を確認し、変更があれば、修正変更してください。

更新申請料を納付し、更新申請書受付窓口に提出してください。

更新申請料は、3年間分になります。

  • 更新申請料のお支払いは事前納付(前納)制です。
  • 更新申請料のお支払いは、添付の郵便払込用紙をご利用ください。

GS1事業者コード(JAN企業コード)の登録更新申請

申請書を所定の窓口に提出してください。

引き続きGS1事業者コード(JAN企業コード)

をご利用いただけます。

Q&A

一般財団法人流通システム開発センターのQ&Aをご参照ください。

※合併・営業譲渡など会社変更
個別対応になります
※取得したコードを返還する
返還届が必要です

その他記入方法、条件変更など詳細については一般財団法人流通システム開発センター(03-5414-8511)へお問い合わせください。

GS1事業者コード(JAN企業コード)はお客様の申請に基づき、一般財団法人流通システム開発センター が付番し、管理します。

全国の商工会議所は申請書の販売および受理を委託されています。

入会のご案内

東商新聞アーカイブス

中小企業向けBCPマニュアル

東商の被災地支援活動 共にがんばろう日本

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等20,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

貸会議室

アクセス抜群の丸の内。東京・有楽町・日比谷至近の貸し会議室。大小会議・講演会に

貸会議室へ

蓼科フォーラム

研修・会議・リゾート施設。爽やかな環境の中、豊かな発想力と人間力を育めます。

共済へ

女性会

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ