ニュースリリース

【申込受付開始】分かりやすい『海外PLセミナー』

平成29年1月13日
東京商工会議所
共済センター

製品の海外輸出・事業所の海外展開を実施されている、または
今後に向け検討されている事業所様は、この機会に是非ご参加ください。

分かりやすい『海外PLセミナー』

過去、米国から始まった厳格責任の考え方は世界各国へと広まり、日本、中国、欧州などでPL法が制定されてきました。
最近では、南アフリカ、ベトナムでもPL法が制定されており、世界的にもPLリスクが高まっています。
このような背景から、以下の2テーマによる海外PLセミナーを開催いたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------
【第1部】米国・中国を中心とした海外におけるPL法と賠償リスクについて

講師:SOMPOリスケアマネジメント株式会社
   リスクエンジニアリング事業本部 藤原 慎也 氏

➢2014年3月に中国では「消費者権益保護法」が改正、施行され、国として消費者
保護の意識が急速に高まってきています。そこで今回は、PL賠償リスクが今後高まる
ことが想定される中国と、依然世界で最も賠償リスクが高いことで知られているアメリカを
中心に、各国のPL法の概要、および賠償事例を基にそのリスクについて解説します。


【第2部】海外PL訴訟が起きたら-概要と実例

講師:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
   本店企業保険金サービス部 法人保険金サービス課 特命課長 荒木 由起子氏

➢海外に製品を輸出している場合、その製品が原因となる賠償請求のリスクが考え
られます。第2部では、海外PLのクレームが起きた場合、どのような対応が必要と
なるかを、保険会社における実際の対応事例をおりまぜながら、ご説明いたします。
特に賠償請求事例が多く、賠償額が高額となる米国・中国の事例を中心にご紹介いたします。
------------------------------------------------------------------------------------------------


1.日時:平成29年2月15日(水) 午前10時30分~正午

2.場所:丸の内二丁目ビル3階「会議室5・6・7」 (千代田区丸の内2-5-1)

3.定員:100名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
共済センター
担当 中條
TEL 03-3283-7909
FAX 03-3283-7991