各種調査

「東商発!地方創生 ~東京と地方の共生を目指して~」について

平成28年10月31日
東京商工会議所
企画調査部

東京商工会議所地方分権推進委員会(委員長:渡辺佳英・大崎電気工業㈱会長)は、このたび「東商発!地方創生~東京と地方の共生を目指して~」を取りまとめました。


【取りまとめの趣旨】

日本が直面する「人口減少・超高齢社会」という構造的課題の解決に向け、全国各地で「地方創生」の取組みが始まっています。

東京においても、保育所や介護施設の増設、子育て環境の改善、海抜ゼロメートル地帯や木密地域における災害対策など、東京ならではの課題解決に向けて取り組んでいるものの、一朝一夕に解決できるものばかりではありません。
東京と地方が連携を深め、互いに協力し合うことによって、こうした課題を克服し、共に成長していけるような関係構築が欠かせません。

3年間の委員会活動の中で、会員企業や、そのご家族、お住まいの地域の課題を、「地方との連携」を通じて解決できるのではないかと思われる資料が手元に集まりましたので、委員会活動の終了にあたり、1冊に取りまとめ、会員の皆さまの参考に供することといたしました。

下記よりPDFをダウンロードいただけます。

  1. 東商発!地方創生 ~東京と地方の共生を目指して~(PDF)

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
企画調査部
担当 石井、姫野
TEL 03-3283-7661