政策提言・要望

「中小企業のための裁判員制度対応のポイント」~知っておくべき裁判員制度対応の手引き~ 発行のお知らせ

平成21年10月26日
東京商工会議所

 東京商工会議所(岡村正会頭)は、「中小企業のための裁判員制度対応のポイント~知っておくべき裁判員制度対応の手引き~」を発行した。
 2009年(平成21年)5月21日より「裁判員制度」が開始されたが、年を追うごとに、従業員などが裁判員候補者に選ばれる企業は増え、就業規則の変更やサポート体制の構築に苦慮することが予想されることから、中小・小規模企業の裁判員制度への対応を促進するため、経済法規委員会(委員長:石井卓爾・三和電気工業株式会社社長)を中心に取りまとめを行い、本書を作成した。
 本書では、裁判員制度の説明のほか、中小企業の実際の取り組み事例(少人数の組織を生かした社内体制の構築や柔軟な運用の事例、抱えている課題など)を掲載している。
 概要は下記のとおり。東京商工会議所のホームページからダウンロードすることにより入手が可能。

「中小企業のための裁判員制度対応のポイント」コンテンツ

1.裁判員制度の内容を正しく知る
2.企業の義務と社会的責任
3.就業規則&社内体制整備のポイント
4.実際に従業員が裁判員等に選ばれたら
5.企業の取り組み事例に学ぶ
6.問い合わせ一覧

◆下記よりダウンロードいただけます◆

  1. 「中小企業のための裁判員制度対応のポイント」(PDF 7.63MB)

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
産業政策第一部
TEL 03-3283-7638