政策提言・要望

東京都の中小企業対策に関する重点要望

平成25年5月9日
東京商工会議所
中小企業部

東京商工会議所(岡村正会頭)は、中小企業委員会(石井卓爾委員長(副会頭):三和電気工業社長)において、標記要望を別紙の通りとりまとめました。今後、要望内容が、東京都の中小企業対策に具体的に反映されるよう、東京都ならびに東京都議会等に対し、強く働きかけていきます。
要望の重点テーマ、構成および具体的な項目は以下の通りです。

東京都の中小企業対策に関する重点要望

【重点テーマ】
1.中小企業の成長を重視した政策の抜本的強化と中小企業対策予算の大幅な拡充
2.東京の国際競争力の回復・強化


①「都内中小企業の成長の後押し」
産業活力の維持・強化として、創業支援の抜本的な強化、事業引き継ぎ支援。
産業集積の活用による産業活力の向上として、事業所、公設試験研究機関、大学の集積を活用した連携の推進、東京の立地競争力を阻害する税制の見直し。
中小企業の成長を後押しする支援として、東京都の重点産業分野への参入支援、新製品・新サービスの開発力強化、販路開拓支援、ITの利活用による生産性の向上。
国際展開支援として、海外需要の獲得に向けた国際展開の後押し、工業規格・特許等取得維持に係る支援。
産業人材の育成と中小企業の採用支援として、ものづくり人材の育成、グローバル人材の確保・育成、若年者採用支援、専門知識、技能を有するOB人材の採用支援。

②「都内中小企業の経営基盤の安定」
事業再生とセーフティネットの強化として、事業再生支援、連鎖倒産防止に向けた措置。
経営管理の強化として、経営力向上への支援、中小企業のBCP策定支援。
消費税引き上げに伴う価格転嫁対策と取引の適正化として、消費税引き上げに伴う価格転嫁対策への万全の体制の整備、下請け・中小企業取引の適正化。
電力不足への対策強化として、省エネ推進施策の拡充。
小規模事業者への支援拡充として、商工会議所に対する小規模企業対策予算の安定的な確保。
中小企業関連施策の利用促進として、中小企業施策の運用の見直し。

③「東京の活力強化」
東京の国際競争力の向上として、ビジネス拠点としての競争力向上、インバウンド・MICE振興の加速。
都市基盤の機能拡充として、インフラの整備推進、円滑な物流の確保。
高度防災都市の実現として、災害に強い都市の構築。
地域の活力強化として、地域の特色を活かした産業振興・地域活性化の推進、商店街の環境整備の支援。
オリンピックパラリンピックの招致実現として、継続的な気運の上昇、国際広報活動の強化。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
中小企業部
担当 清田、西村、小堺
TEL 03-3283-7724