各種調査

各種調査 イメージ画像

企業行動規範(第3版)の発行について

2013年3月28日
東京商工会議所
中小企業部

東京商工会議所(岡村正会頭)は、3月14日、企業行動規範(第3版)を発行しました。

企業行動規範は、東京商工会議所の創立者である渋沢栄一翁の提唱した「道徳経済合一説」を会員企業の企業行動原理として受け継ぐべく、2002年に企業行動のあり方の「道しるべ」として発行され、今回は、2007年の改定以来、二度目の改定となります。

【 概要 】

経済のグローバル化が大きく進展するなか、中小企業においても海外に拠点・取引先をもつ企業は増加しており、グローバルな視点で社会の維持・発展を支える役割を担う必要があります。こうした背景のなか、2010年11月に発行されたISO26000(社会的責任に関する国際規格)を念頭に、世界の一員として社会的責任を果たしていく観点から、「人権の尊重」の新設等の改定を行いました。

詳しい内容は、下記リンクの企業行動規範(第3版)をご参照ください。

企業行動規範(第3版)

企業行動規範(第3版)

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
中小企業部
TEL 03-3283-7883