東商の活動

「東京都帰宅困難者対策条例説明会」を開催しました

平成25年3月8日
東京商工会議所
地域振興部

説明会には596名の方が参加しました
説明会には596名の方が参加しました

挨拶する杉山清次副会頭・震災対策特別委員長(右)と講師(萩原氏、奥氏)
挨拶する杉山清次副会頭・震災対策特別委員長(右)と講師(萩原氏、奥氏)

 東京商工会議所は3月8日、4月に施行される「東京都帰宅困難者対策条例」の説明会を開催し、596名の方が参加されました。

 冒頭、杉山清次副会頭・震災対策特別委員長(みずほフィナンシャルグループ名誉顧問)は「条例では企業に一斉帰宅の抑制と3日分の備蓄の確保を求めており、東京都でも取組みを進めているが、この対策は、行政と企業が協力していくことが不可欠なので、ぜひ企業の皆様にもご協力いただきたい」と挨拶しました。

 その後、第一部では、「東京都帰宅困難者対策条例について」と題し、東京都総務局総合防災部の萩原功夫事業調整担当課長から、帰宅困難者対策についての詳細および条例の説明がありました。(テキストの一部は以下の通り)

 【東京都帰宅困難者対策条例(平成25年4月1日施行)】
  ・事業者の努力義務
   「従業員の一斉帰宅の抑制」
   「従業員の3日分の備蓄確保」
   「安否確認手段の準備・周知」
   ※詳細は以下のリンク「東京都帰宅困難者対策ハンドブック」をご覧ください。

 また、第二部では、「大震災時の女性への配慮について」と題し、女性に配慮した備蓄などについて、奥はる奈氏にお話しいただきました。(テキストの一部は以下の通り)

 【女性のための必要物資や環境の例】(テキストより一部抜粋)
  ・物資の例 ブランケット、靴下を多めに、マスク、生理用品、ビデ、化粧落とし、
        保湿するもの、ウェットティッシュや汗ふきシート
  ・環境の例 プライベートを確保できる仕切りの工夫、
        女性に配慮した更衣室やトイレ空間の確保、女性が相談できる人を


 今後も、当商工会議所では防災関連の事業を行ってまいります。
 ※以下のメールマガジン(月3回発行)でもご案内しますので、よろしければご登録ください。


 

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
地域振興部
担当 向山・杉崎
TEL 03‐3283‐7622

入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等50,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

青年部

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ