相談 アイコン画像
経営相談(東商ビジネスサポートデスク)

海外ビジネス相談

海外ビジネス相談

ASEANメコン3カ国ビジネス情報(カンボジア・ラオス・ミャンマー)

ASEANメコン3カ国ビジネス情報(カンボジア・ラオス・ミャンマー)


【ASEAN3カ国- ビジネス情報 -の特徴】

中小企業が市場や取引先開拓を図るための海外展開は、企業経営における重要な取り組みのひとつです。

多くの中小企業が、東南アジア各国を事業展開先として検討しますが、近年はメコン圏のカンボジア・ラオス・ミャンマーの3カ国(CLM)展開への関心が高まっています。

そこで「ASEAN3カ国ビジネス情報」では、CLM各国への展開を決め、具体的な展開準備を始める企業を対象に、展開に伴う様々なリスクや障害を少しでも軽減できるよう、ビジネス環境の現状や展開時に留意すべき事項などを紹介しております。

【ASEAN3カ国-ビジネス情報-】

第1章 経済概況(国際協力銀行)

第2章 投資環境(新日本有限責任監査法人)

第3章 法務事情(弁護士法人三宅法律事務所)

第4章 物流事情(鈴与株式会社)

第5章 「リスクから見たカンボジア・ラオス・ミャンマー」(日本貿易保険)

第6章 医療リスク対策(日本エマージェンシーアシスタンス株式会社)

第7章 3カ国進出事例(日本政策金融公庫)

メコン3カ国地域マップ



ASEANメコン3カ国ビジネス情報は、下記よりダウンロードいただけます。

お問い合わせ
東京商工会議所 中小企業相談センター 03-3283-7700