中小企業施策 アイコン画像

中小企業施策

中小企業施策 イメージ画像

【東京都からの要請】「感染防止徹底宣言ステッカー」掲示、および「飲食店等営業時間短縮要請」について

2020年7月31日
東京商工会議所

7月22日および31日、小池東京都知事から当所・三村会頭に対して、「感染防止徹底宣言ステッカー」掲示に関する協力要請がございました。
会員企業の皆様におかれましては、ステッカーの掲示にご協力くださいますようお願いたします。

なお、7月30日に、東京都が、飲食店等営業時間の短縮要請および協力金の支給について公表していますので、あわせてご覧ください。

「感染防止徹底宣言ステッカー」の掲示について


 東京都では、業界ごとに作成したガイドラインを徹底している事業者について、その運営する店舗が安全であることを示す「感染防止徹底宣言ステッカー」を印刷し、掲示ができる仕組みをつくり、幅広い活用を呼びかけているところです。

 現在の厳しい事態を乗り越えるため、この7月中にはステッカーの掲示を行い、感染拡大防止と経済社会活動との両立の実現に向け、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等の目立つところに掲示いただくことで、都民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。店舗等の利用者への安心の提供と感染拡大防止のため、ぜひこの取組にご協力ください。

<掲出の流れ>
1. WEB上の「感染防止徹底宣言ステッカー」サイトの作成フォームにログイン
2. 基本情報(業種、事業者名、店舗名等)等を入力
3. 感染拡大防止チェックシート(業種ごと)にチェック
4. ステッカーを印刷
5. 店舗に掲出

※プリンターがない方向けに、7月31日から、ステッカーの印刷・郵送サービスが開始されました。
 詳細は本ページ下部のリンク「感染防止徹底宣言ステッカー(東京都防災ホームページ)」からご覧ください。

東京都の飲食店等営業時間短縮の要請、及び協力金の支給について


東京都が7月30日に公表しました飲食店等の営業時間短縮の要請と、要請に伴う協力金の支給については以下の通りです。
詳細は下記、東京都ホームページをご覧ください。

○営業時間短縮の要請について

(1)対象業種  都内の酒類の提供を行う飲食店及びカラオケ店
(2)営業時間  午前5時から午後10時まで
        (午後10時から翌午前5時までの営業自粛要請)
(3)対象期間  令和2年8月3日から令和2年8月31日まで


○協力金の支給について

(1)支給額   事業者あたり一律 20万円
(2)支給対象
・東京都の営業時間短縮要請を受けた、酒類の提供を伴う飲食店及びカラオケ店を運営する中小企業、個人事業主等
・夜22時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、朝5時から夜22時までの間に営業時間を短縮した場合
・要請を行う全期間(令和2年8月3日から31日まで)において、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくこと    

※協力金の申請方法、申請時期は未定。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所