歴代の受賞企業紹介

勇気ある経営大賞

大賞:大和合金株式会社|第6回選考結果

代表取締役社長
萩野 茂雄 (はぎの しげお)
所在地
東京都板橋区
資本金
4,500万円
従業員数
33名
創業
昭和16年

大賞:三芳合金工業株式会社|第6回選考結果

代表取締役社長
萩野 茂雄 (はぎの しげお)
所在地
埼玉県入間郡
資本金
5,250万円
従業員数
71名
創業
昭和38年
事業の概要
特殊銅合金製造のスペシャリスト。溶解から鍛造・押出・熱処理・切断・機械加工までの一貫生産設備を自社工場内に有しており、100種類超の多種多様な特殊銅合金について、小ロット・短納期での依頼でも対応可能とする体制を整えている。

授賞理由

  • 有害とされるベリリウムを含まないコルソン系銅合金(製品名:NC合金)の実用化に成功したこと。素材から製品まで一貫して製造できることを武器として、小ロット・短納期での受注に応えるなど、他社との差別化を図り成長を続けていること。
  • 外部役員として迎えた元大学教授による定期的な技術研修会の実施や大学等への社員の派遣により若手技術者の育成に努めているほか、多くの熟練技術者が定年以後も活躍できる環境を整え、次世代への技術・ノウハウの伝承に腐心していること。

企業紹介

様々な部品に使用される銅合金
様々な部品に使用される銅合金
鍛造品や押出品を熱処理する様子
鍛造品や押出品を熱処理する様子

特殊銅合金とは、銅の持つ加工のしやすさ・高電導性・高熱伝導性・耐腐食性を活かしながら硬度や強度・耐摩耗性を高めたもので、自動車・航空機・造船・鉄鋼・重電・光ファイバー海底ケーブル等多岐にわたり利用されている。
同社の製品は幅広い分野に使われているが、特に、国内主要自動車メーカー全てで使用されている抵抗溶接用電極材と、複雑で細かい加工が必要なプラスチック部品向けの精密鋳造金型は高いシェアを占めている。
同社の特徴は、溶解・鋳造から熱間鍛造・熱間押出・冷間引抜・熱処理・機械加工などの設備とノウハウを全て社内に保有し、製品作りを最初から最後まで一貫して行えることである。このことにより、高い品質の保持や短納期化、少量多品種生産、トラブルに際しての発生原因の早期究明・解決が可能となり、大手も含む同業他社には真似のできない強みを生んでいる。同社が、このような強みを勝ち得たのは、外注した方がコストも低くすむ工程の内製化や、一見採算の合わない顧客からの要望に対し、課題克服に向けた不断の挑戦を繰り返してきた歴史があったからである。
人材育成についても情熱を注ぎ、親子2代や兄弟で勤務する社員も珍しくないなど、会社と社員の絆の深さも特筆すべき特徴である。多くの社員が定年後も第一線で活躍しながら次世代への技術・ノウハウ伝承に努め、高いモチベーションでやり遂げた仕事の成果がノウハウ・経験という会社の財産となっている。
このように、同社の絶え間ない努力が結実した新製品が「NC 合金」である。「NC 合金」とは有害とされるベリリウムを含まず、銅合金の中で最高強度を誇り、高い電導性・熱伝導性を有するベリリウム銅25合金を代替できるもので、今後この製品が世界を席巻する可能性も秘めている。

製品ができるまでの工程
製品ができるまでの工程

お問い合わせ
東京商工会議所 中小企業部03-3283-7644