歴代の受賞企業紹介

勇気ある経営大賞

優秀賞:株式会社ワールドパイオニア|第5回選考結果

代表取締役
中園 秀喜 (なかぞの ひでき)
所在地
東京都中野区
資本金
1,000万円
従業員数
11名
創業
平成3年
事業の概要
聴覚障害者向け機器・福祉機器企画販売、手話関連教材、手話通訳の人材派遣等を手がける。
「人々にやさしいバリアフリー商品やサービスの提供を通じて、皆がイコール(平等)な社会の実現に貢献する」をモットーに聴覚障害者の視点に立った製品づくり・サービスを展開している。

授賞理由

  • 聴覚障害者の自立・社会進出および就労促進などをサポートする、これまでになかった機器の開発により、聴覚障害者の生活上の不便を解消し、社会的意義の高い事業を行っていること。
  • 対聴覚障害者向けのビジネスだけでなく、大手企業とのソリューション事業を積極的に手がけ、バリアフリーの浸透に貢献していること。

企業紹介

簡易筆談器「かきポンくん」
簡易筆談器「かきポンくん」

人はだれでも"当たり前"になっているものには気付き難い。社長自身が3歳で音を失い、平成3年に起業するまで、幾度となく感じてきたであろう不便や苦労が、何とかして不便を便利にしたいという思いを強くし、同じ立場に立つ人々の視点からアイデアを生みだしてきた。
バリアフリーが提唱される世の中になったとはいえ、聴覚障害を持つ方にとって、ちょっとしたことでも極度にストレスを感じるシーンが日常生活で少なからずあると社長は語る。
この様にワールドパイオニアの強さは、社長をはじめとする聴覚障害者の立場に立つことができるスタッフから生み出されるアイデアと、例え相手が大企業であっても果敢に提携の道を模索し、商品化への道筋を付ける代表者の手腕にある。聴覚障害をもつ人々の個人的・社会的不便を少しでも解消するための同社の取組みは、多方面から注目されている。

電光文字表示機

電光文字表示機

振動呼出器「合図くん」

振動呼出器「合図くん」

お問い合わせ
東京商工会議所 中小企業部03-3283-7644