歴代の受賞企業紹介

勇気ある経営大賞

大賞:株式会社ダイマジック|第4回選考結果

代表取締役社長
濵田 晴夫 (はまだ はれお)
所在地
東京都千代田区
資本金
31,802万円
従業員数
23名
創業
平成11年
事業の概要
東京電機大学TLO機関公認の第1号ベンチャー企業であり、代表者は現在でも同大学の現役教授として学生の研究指導を行っている。20年以上にわたる大学での研究成果をベースに新しい3次元音響技術の開発、商品化に取り組んでいる。この音響技術により、2つのスピーカーのみで、ホームシアターのような周囲に複数のスピーカーがないと実現できない立体感・臨場感のある音響が得られることから、カーナビゲーションや航空機の機内番組(映画・音楽)向けヘッドフォンなどへ同社の技術が導入され、特に最新タイプの携帯電話のスピーカーやステレオイヤホンについては高いシェアを誇っている。

授賞理由

  • 「大学の研究室で生まれた技術を何とか実用化したい」との強い信念のもと、大学発ベンチャーとして創業に果敢にチャレンジ。
  • 明確な事業戦略のもとで、独自の3次元音響技術の実用化に成功し、音響環境の向上に貢献。

企業紹介

「世の中にこんな音を広めたい」、「大学の研究室で生まれた技術を何とか実用化したい」との強い信念のもと、大学発ベンチャーとして創業に果敢にチャレンジした。当初からモバイル分野への技術供与を志向するなど、確固たる事業化ビジョンを策定。安定的な経営基盤を実現するために、技術供与によるライセンス収入を収益の柱に据えるとともに、自社ブランドの確立に向けて、サウンドシステムに関するロゴを設定し、技術供与先との共同プレスリリースを実施、技術面での競争力を確保するために用途分野ごとに開発した応用技術を特許により保護するなど、明確な事業戦略を有している。また、技術面を中心とした強みに磨きを掛けるために研究開発にも注力し、若手技術者の育成にも熱心に取り組んでいる。

独自の3次元音響技術の実用化に成功し、様々な分野への技術供与を通じて、音響環境の向上に貢献。今後は、テレビ・パソコンやカラオケなどの遊戯機器をはじめとしたスピーカーを内蔵するあらゆる機器類への導入のみならず、テレビCMの映像やモバイルコンテンツなど、更なる用途分野の拡大が期待されている。

お問い合わせ
東京商工会議所 中小企業部03-3283-7644