歴代の受賞企業紹介

勇気ある経営大賞

大賞:株式会社サキコーポレーション|第3回選考結果

代表取締役社長
秋山 咲恵 (あきやま さきえ)
所在地
東京都港区
資本金
8,000万円
従業員数
60名
創業
平成6年
事業の概要
携帯電話、パソコン等あらゆる電子機器に不可欠なプリント基板に電子部品が正常に装着されているかをチェックする自動外観検査装置の開発、製造を手掛ける。以前は肉眼で検査していたが、電子機器の小型軽量化が進むにつれプリント基板も小型高密度化し自動検査装置への需要が高まるものの、その検査速度の遅さから生産ラインに組み込むことができないなどの課題を残していた。同社では「生産速度に応じて自動検査をしたい」との顧客ニーズに応え、独自技術により超高速、高精度検査が可能な装置を開発。全ての要素技術を自社開発し競争力を高めつつ、グローバルな販売体制を構築したことで、市場への後発参入ながら高い世界シェアを獲得。創業以来、平均売上成長率200%を実現している。

授賞理由

  • 独自技術により、超高速、高精度検査が可能なプリント基板実装工程向け自動外観検査装置を開発。小型・高密度なプリント基板の検査を通じて、電子機器の小型軽量化に貢献。
  • 大手企業がひしめく市場にあえて参入。徹底した顧客ニーズの吸い上げと各部門での情報共有により、ニーズに即した新機種を次々と開発することで、短期間のうちに高い世界シェアを獲得。

企業紹介

従来の検査装置はカメラ部分を縦横に移動させながら基板を検査するのに対し、同社では独自の照明システムの開発などを通じてコピー機のように基板全体をラインスキャンする技術を確立、超高速、高精度の検査を可能にした。検査速度の向上から生産ラインへの組み込みが可能となり、プリント基板生産の効率化に寄与するとともに、小型・高密度なプリント基板の検査を通じて、電子機器の小型軽量化にも貢献している。

創業にあたっては市場の将来性から、大手企業がひしめく検査機市場にあえて参入。製品開発においては、顧客ニーズを徹底的に吸い上げ、商品企画、営業、設計開発など各部門で情報を共有することで、新機種をタイムリーに市場投入する体制が確立されている。創業来、一貫して市場ニーズを重視した開発に注力してきたことで、短期間のうちに高い世界シェアを獲得することに成功している。また、顧客ニーズの反映に向けて部門間の連携をさらに高めるべく、高層ビルのオフィス内に装置組み立て工場を設置した工場一体型オフィスを構築し、社員が固定したデスクを持たないフリーアドレス制を採用するなど、様々な取り組みが行われている。

お問い合わせ
東京商工会議所 中小企業部03-3283-7644