INTERVIEW

職員紹介

新宿支部

水越 一成 みずこし かずなり

入所年次:2014(平成24)年
卒業学部:法経学部卒

1日の主な仕事の内容
部署内での打ち合わせ/経営者の方との面談/会議・セミナーの事前準備/交流イベントの事前打ち合わせ/企業訪問/融資関係書類の作成など
新宿支部 水越一成

東京商工会議所に入所した理由

大学時代に会計学を学んでおり、簿記検定を通じて商工会議所の存在は知っていました。会社説明会で「政策提言・要望」、「経営支援活動」、「地域振興活動」を柱として活動していること、そして職員一人一人が様々な業務を通じ、色々な経験していることを知り、「様々な業務を通じ、多くの経験が積める」環境は大きな魅力であり、東京商工会議所で働いてみたいと思うようになりました。

東商で働く魅力

私の相談に親身になって乗ってくれる先輩、切磋琢磨できる同僚等、すばらしい仲間が沢山いるのが良いところです。また、東商内では野球部の活動があり、よく参加しますが、普段の仕事では接する機会の少ない先輩や後輩と一緒に汗を流すのはとても楽しく充実しています!

みなさんへメッセージ

就職活動は色々な価値観を持った人と出会い、自分自身の将来に向き合える貴重な経験だと思います。「就職活動に悩みや迷いはつきもの・・・」と割り切って、その貴重な経験を楽しんでください!

年間仕事量のボリューム感