エコと関係のないビジネスなんてない。 | 環境経営へシフトしよう! | 多くの企業がeco検定を選んでいます 社員の環境知識を高めることが環境経営への第一歩

eco検定の詳細はこちら
社員の知識と意識を向上させましょう | 業種・業態・規模を問わず、企業における環境への取組みは必要です。すでに企業のグリーン購入や取引先へのグリーン化要求が進展しているほか、「エシカル消費」に代表されるように、消費者も値段や品質だけでなく環境に配慮した製品・サービスであるかどうかを選定基準にする動きが増しています。しかし、環境指向型経営への変革は、特定の部署や社員の努力だけで成し遂げることはとても困難です。社員全体の環境に関する意識の底上げと地道な環境活動の実践が何よりも重要となります。 | eco検定が企業に選ばれる理由 | ますます多様化・複雑化する環境問題について幅広い分野の基礎知識を学ぶことができるeco検定を活用する企業が増えています。正しい情報や知識がなければ、意識の向上や正しいアクションが生まれてくることはありません。社員の環境教育に力を注ぐことが環境経営へのシフトの近道なのです。

多くの企業や大学で採用され、これまでに20万人が合格しています

企業や大学が認める検定試験

eco検定は、専門家に限らず、学生から社会人まで幅広い方々が受験しています。2006年の試験開始以来、これまでに約33万人が受験し、約20万人のエコピープル(=検定試験合格者)が誕生しています。[※2014年3月現在]
eco検定の特徴は企業の利用が多く、ビジネスパーソンの受験が全体の約8割を占めています。
人々の環境意識の高まりにともない、多くの製品やサービスが環境を意識したものに変わってきていることから、ビジネスパーソンにはビジネスと環境の相関を的確に説明する能力が求められてきています。
こうしたことから、環境に関する総合的な基礎知識を習得できるeco検定を環境教育の入門として、幅広い業種・職種の方に活用いただいています。
また、大学での活用も増えています。eco検定の合格を単位として認定したり、eco検定公式テキストを授業で使用する大学も出てきています。

大学での活用事例

国立大学法人佐賀大学では、環境キャリア教育として1年次の共通科目「環境科学Ⅰ」にて、eco検定の講義を実施しています。文化教育学部の岡島俊哉教授は、「環境問題の重要ポイントが幅広く網羅されており、環境教育のスタート台として勉強するのに最適。就業力を高める一環としても有効であり、履歴書に記載できる検定試験」として、学生にeco検定の受験をお勧めいただいています。

受験者数の推移

受験者数の推移グラフ

受験者の属性

受験者の属性グラフ

主な出題内容 (公式テキスト目次より抜粋)

○ 海と川、土壌と森林の役割  ○ 公害問題  ○ 二酸化炭素と地球温暖化
○ 気候変動や生物多様性に対する国際的な取り組み  ○ 環境基本法と環境関連法規制
○ 新エネルギーと再生可能エネルギー  ○ 企業の社会的責任(CSR)  ○ 個人の暮らしと環境問題 他

専門家のコメント

※部署名・役職名は平成24年10月時点の表記です

花王株式会社(東京都墨田区)購買部門環境 推進リーダー 坂本 祐三郎 氏
坂本 祐三郎 氏 画像

当社は、すべてのステークホルダーの方と実行する“いっしょにeco”をテーマに、2009年環境宣言をしました。購買部門においても、部門員の環境意識を高め、環境に配慮したビジネスに力をいれるため、eco検定の受験支援を開始しました。初回受験料等を社費負担して受験を奨励しています。ISO14001の部門目標にも採用し、エコ検定合格者の割合を、3年をめどに5割以上にすることを目指しています。eco検定の学習を通し、確実に環境意識が高まっています。

NTT西日本 日本電信電話株式会社(大阪市中央区)環境経営推進室長 冨永 哲欣 氏
冨永 哲欣 氏 画像

当社では、地域電気通信を事業としており、弊社が消費する環境負荷を低減することはもちろん、地域の皆様と協力して持続可能な社会を目指して活動しています。広範な正しい知識習得を体系立てたシステムとして、eco検定の受験を奨励しています。現在、弊社グループでは約1000名がエコピープル(=eco検定合格者)となりました。全社員一人ひとりが、広く正しく環境問題の知識を身に着けることで、企業活動だけでなく、持続可能な社会を地域の皆様と一緒に作り上げる活動を実践していきたいと考えています。

大橋運輸株式会社(愛知県瀬戸市)代表取締役 鍋嶋 洋行 氏
鍋嶋 洋行 氏 画像

当社では、社員教育の一環としてeco検定を導入しています。eco検定では環境に関する幅広い基礎知識を学ぶことができ、受験を通して社員全体のエコへの意識が高まります。そして社員が自主的に環境活動に取り組むことが、組織力の向上や業務の改善に繋がっています。エコピープルが中心と なるエコユニットとして地域の皆様と共に活動することで地域における信頼度も向上します。中小企業にとってeco検定は付加価値経営に有効であると思います。

境マネジメントシステムの運用に高い効果を発揮しています

ISO14001、エコアクション21の問題解決に効果アリ

環境マネジメントシステムの運用を円滑に進めるために

正しい知識が意識を喚起し、正しいアクションへと導きます。社員の方々が環境に関する総合的な基礎知識を学ぶことで、環境マネジメントシステムの必要性や企業が果たすべき責任について理解が深まります。 eco検定は商工会議所が主催しており、あくまで企業経営の視点から社員の方々に学習いただきたい項目を盛り込んでいます。 また、ISO14001には「力量、教育訓練及び自覚」の要求事項があり、教育の実施とその記録の保持を要求しています。この事項への対応にもeco検定の活用が適しています。

ISO14001で求められる内部監査員を認定する要件として

ISO14001では内部監査が要求されています。監査員の選定及び監査の実施においては、監査プロセスの客観性及び公平性の確保が求められています。eco検定の合否は客観的な判断基準であり、内部監査員の認定要件として適しています。

担当者が抱える課題や悩みを解決するツールのひとつとして
eco検定が注目されています。

取引先に自社の環境配慮の取り組みを示すために

ISO14001の解説には、「請負者及び供給者の、環境パフォーマンス及び業務慣行」を考慮するとよいとあり、取引先から環境配慮の取り組みについてレポートを求められることも増えています。自社のeco検定の合格者数を数値で表すことにより、取引先への説得力が増すことでしょう。

環境活動レポートで環境パフォーマンスをアピールするために

環境マネジメントシステムの普及にともない、環境活動レポート(環境報告書、CSRレポート等)を発行する企業が増えています。環境活動レポートにeco検定への取り組みを記載することにより、人づくりから環境活動を始める企業としてアピールすることができます。

専門家のコメント

※部署名・役職名は平成24年10月時点の表記です

一般社団法人 日本能率協会 ISO研修事業部 担当部長 宮澤 武 氏
宮澤 武 氏 画像

環境マネジメントシステム(EMS)の運用で各種ルールの順守や環境目標達成のためには人々の意識と行動が必要です。「eco検定」は“学習→受験→合格” の主体的プロセスを通じて網羅的な環境知識を習得して環境意識を高める効果的、効率的な手段です。「eco検定」合格者(エコピープル)を増やすことは社内の環境意識の浸透度を測る指標になり、また利害関係者にアピールして自社の環境ブランド価値を高めることにもつながります。社内の環境意識を高め、EMS運用の基盤整備のためにも「eco検定」の活用をお奨めします。

SMK株式会社(東京都品川区)環境室 室長 後藤 光彦 氏
後藤 光彦 氏 画像

当社は、環境は企業の社会的責任の重要な要素と考え、グループ全体の環境保全委員会で運営管理しています。ISO14001の意図と合致した目的なので、ISO14001規格も活用しています。環境活動では、社員の自覚・意識向上が不可欠であり、環境に関する幅広い知識と関心をもつ機会となるeco検定取得を奨励しています。合格者には各職場でのリーダー的役割を期待しており、おかげで2011年の大幅な電力削減にも寄与しました。今後もeco検定合格者を増やしながら、環境保全・改善活動の強化に役立てていきます。

eco検定の詳細はこちら

入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等20,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ