ニュースリリース

経営力upマガジン vol.130 を発行しました

平成24年8月19日
東京商工会議所
広報部PR担当


 東商メール 【経営力upマガジン】≪2012.8.19 vol.130≫

 ☆☆ LINE UP ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 オリンピックを日本に!
 私たちは2020年オリンピック・パラリンピック招致を応援します。
 ―――――――――――――――――――――――――
 ◆東商からのお知らせ
 1.~あの感動をふたたび、2020年の日本で!~
  2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定1年前イベント
 ―――――――――――――――――――――――――
 ◆東商の政策情報
 2.会頭コメント「社会保障・税一体改革関連法の成立について」
 ―――――――――――――――――――――――――
 ◆東商のイベント・セミナー情報
 3.最新クラウド技術を使い尽くす!「収益向上とコスト削減を
  同時実現した営業力UP事例のご紹介」
 4.色(カラー)を活かして業績アップ!
  商品開発・店舗演出・マネジメントすべてに使える色彩活用セミナー
 5.「中小企業再生の智恵」~社長の意識改革が再生への道~
 6.「変わらなければ生き残れない」時代の「変わるための」
  必須アイテム!『役に立つ業務マニュアル』の作り方講座
 7.大災害時における企業の危機管理(豊島支部)
 8.~中小企業経営者・個人事業主のための~
  『知的財産』の基礎知識(板橋支部)
 9.金融円滑化法終了に負けない事業展開セミナー(目黒支部)
 10.江戸川区の防災見直しの方向性(江戸川支部)
 ―――――――――――――――――――――――――
 ◆東商新聞・ツインアーチから
 11.晴天荒天(吉村健正・ルケオ会長)
 12.渋谷支部設立40周年
  ~次の10年へ新たな渋谷STYLEを提案~
 13.新連載「老舗経営に学ぶ」
 14.わが秘(うち)なる東京
  ―バルセロナ五輪金メダリスト 岩崎恭子さん―
 ―――――――――――――――――――――――――
 ◆コラム 時空散歩 「誤解された洛北の辺境」
 ―――――――――――――――――――――――――
 「東商」のご案内 
   http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=dSBJsVKcMZkZ
 ―――――――――――――――――――――――――
 ==東京商工会議所 オフィシャルFacebookページ==
 セミナー/イベント/補助金・助成金/中小企業施策
  経営に役立つ情報を配信中!まずは“いいね!”
    http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=hbV6xqgJWbEZ
 ―――――――――――――――――――――――――
  当メルマガは、入会申込書や法定台帳にアドレスをご記入
 頂いた方、イベントカレンダーから参加申し込みをされた方、
 ホームページよりお申し込み頂いた皆様、職員がご挨拶させて
 頂いた経営者の皆様に配信しております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆東商からのお知らせ

 1.~あの感動をふたたび、2020年の日本で!~
  2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定1年前イベント

  ロンドンでの感動・熱気をそのままに、2020年五輪の日本招致に
 向けたイベントです。小谷実可子さん、柴田亜衣さん、宮下純一さん、
 成田真由美さんのトークショーほか、ロンドン五輪メダリストも
 出演予定です!(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=0bcGXfX9jj4Z

―――――――――――――――――――――――

 ◆東商の政策情報

 2.会頭コメント「社会保障・税一体改革関連法の成立について」

  持続可能な社会保障制度は国民生活や社会安定化の基盤であり、
 将来世代に負担を先送りしないためにも改革は不可避である。
 社会保障・税一体改革関連法の成立はその第一歩であり、評価したい。
 消費税10%で・・・(以下本文)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=_td1HjCYJhgZ

 ―――――――――――――――――――――――――

 ◆東商のセミナー・イベント情報

 3.最新クラウド技術を使い尽くす!「収益向上とコスト削減を
  同時実現した営業力UP事例のご紹介」

  「クラウドって?」「中小企業も使えるの?」「注意点は?」といった
 疑問にお答します。クラウドを活用して経営課題を解決した事例を
 実際の画面を示して、課題と解決方法、その効果を掘り下げて
 紹介するとともに、クラウド利活用によるビジネスチャンスの拡大を
 提案します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=CRfqIb_2R-IZ

 ―――――――――――――――――――――――――

 4.色(カラー)を活かして業績アップ!
  商品開発・店舗演出・マネジメントすべてに使える色彩活用セミナー

  消費者が求めるカラー、モノづくり・店づくりの現場に見る
 カラー活用術、こんな人たちの流行色活用術など、「色(カラー)」の
 基礎から効果的な色の使い方などを解説します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=AF82LKVll3YZ

 ―――――――――――――――――――――――――

 5.「中小企業再生の智恵」~社長の意識改革が再生への道~

  金融円滑化法が、平成25年3月に期限切れを迎えます。
 政府の言う「出口戦略」とは何を意味するのか?金融のしくみが
 どう変わるのか?不振から脱却する具体策は?等について、
 具体例を交えて分かりやすく説明します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=JfN0IdNvoI4Z

 ―――――――――――――――――――――――――

 6.「変わらなければ生き残れない」時代の「変わるための」
  必須アイテム!『役に立つ業務マニュアル』の作り方講座

  マニュアルの整備は業務を効率化するだけでなく、
 ノウハウ・スキルの共有や不正の回避など、組織に大きな効果を
 もたらすことが出来ます。セミナーでは「読みやすく」、
 「理解しやすい」業務マニュアルを作るノウハウを説明します。
 (参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=FhJ23w9RLMoZ

 ―――――――――――――――――――――――――
 
 7.大災害時における企業の危機管理(豊島支部)

  1995年の阪神・淡路大震災発生時、日本銀行・神戸支店長として
 さまざまな被災対応を行い組織目的の遂行に当たった講師が
 その体験や、組織のリーダーとして大災害に遭遇した時に求められる
 『実践的危機管理論』について講演します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=e91QEWjSoikZ
 
 ―――――――――――――――――――――――――

 8.~中小企業経営者・個人事業主のための~
  『知的財産』の基礎知識(板橋支部)

  中小企業でも、経営者にとって「知的財産権(法)」に関する
 最低限の知識は必須です。セミナーでは、知的財産権の全体像を
 把握し、企業活動に最も関連のある商標法、意匠法、特許法等の
 産業財産権法について、分かりやすく説明します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=qsyr4iXscycZ

 ―――――――――――――――――――――――――

 9.金融円滑化法終了に負けない事業展開セミナー(目黒支部)

  平成25年3月末の金融円滑化法の終了が中小企業経営に及ぼす
 影響や、金融機関との良好な関係を維持して事業の改善・発展のための
 チャンスとして利用するためのポイントについて説明します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=xKTKuGdF5oAZ

 ―――――――――――――――――――――――――

 10.江戸川区の防災見直しの方向性(江戸川支部)

  区面積の7割がゼロメートル地帯の江戸川区は、洪水はもとより、
 区内全域が高潮による浸水被害の危険にさらされている地域です。
 江戸川区の災害対策の現状や今後の対策、事業者が災害時に
 どう行動すべきかという指針について説明します。(参加費無料)

 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=fnCr5_58UzEZ

 ―――――――――――――――――――――――――

 ◆東商新聞・ツインアーチから
 
 11.晴天荒天(吉村健正・ルケオ会長)

  東京商工会議所の役員・議員の方々の人生の転機となった出来事を
 語っていただくコーナー。第104回は吉村健正・板橋支部会長です。
  ある日突然、父の介護をすることになった吉村会長。脳裏に浮かんだ
 のは、ひとりで介護を頑張りすぎて大変な思いをした知人のことでした。
 そこで、吉村会長は・・・。
 
        (詳しくは、東商新聞 8月20日号 7面にて)

 ――――――――――――――――――――――――― 

 12.渋谷支部設立40周年
  ~次の10年へ新たな渋谷STYLEを提案~

  設立40周年を迎える渋谷支部は9月25日に記念式典を開催するほか、
 40人のクリエイターがデザインした「忠犬ハチ公」トートバッグの
 チャリティー販売や展示会を実施します。

        (詳しくは、東商新聞 8月20日号 6面にて)

 ――――――――――――――――――――――――― 

 13.新連載「老舗経営に学ぶ」

  老舗が存続してきたのはその企業らしさにこだわってきたことにあります。
 その「らしさ」のマネジメントについて5つの要素を解説します。

        (詳しくは、東商新聞 8月20日号 7面にて)

 ――――――――――――――――――――――――― 

 14.わが秘(うち)なる東京
  ―バルセロナ五輪金メダリスト 岩崎恭子さん―

  著名人が都内ゆかりの場所で思い出を語るコーナー。
 今回は1992年バルセロナ五輪平泳ぎ200メートルで
 金メダルを獲得した岩崎恭子さんです。国立代々木体育館の傍らで、
 壮絶なサクセスストーリーとそれに伴う苦悩を語ってくださいました。

        (詳しくは、ツインアーチ9月号にて)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■コラム 時空散歩 「誤解された洛北の辺境」

  1200年キャンペーンにつられて上洛した。
 京の寺は室町以後の武家が好んだ禅宗寺院が多い。
 勢力を誇るのが足利政権の庇護下にあった臨済宗である。
 その拠点となったのが、中国の宋にならった五山である。
 南禅寺を頂点に、天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺。
 非公開の万寿寺(いまは東福寺の塔頭)以外、
 どれも広い寺域と見事な庭園を配した大本山である。
 大徳寺や妙心寺もそれぞれ臨済禅の本山のひとつ。
 金閣寺と銀閣寺は臨済宗相国寺派の有力寺院である。
 みな観光客を集める力があるが、今回は少しばかり辺境をたどった。

  伏見城の戦いは関ヶ原の前哨戦である。
 天下統一をめざす徳川家康が、犠牲を承知でセットした
 囮(おとり)だったかもしれない。決戦への緊張が高まる
 慶長5(1600)年7月、上杉討伐のため会津に遠征した
 家康から、伏見城の守りを託されたのは鳥居元忠率いる
 わずか1800余名の兵力。軍事的空白を待っていたかのように
 石田三成が動く。毛利らの諸大名を糾合して伏見城を包囲した。
 総勢4万の大軍に守備隊はよく耐えたが、内通者も出て
 10日余りで落城した。家康による見殺し説が現実味を帯びるのは、
 伏見城攻めが、反徳川連合による美濃、伊勢方面の攻略を遅らせる
 原因になったからである。

  鳥居元忠は討ち取られ、家臣らは城内で討ち死にもしくは
 自害した。床板は血に染まった。その床板を供養のために移築し、
 天井板として使った寺が洛北の源光庵である。
 「血天井」はいまも足裏などがはっきり分かり、
 生々しいままそこにある。見る人が感じるのは供養よりも怨念だろうか。

  源光庵の本堂に、枯山水の庭に面した窓がふたつ並ぶ。
 円形の枠を悟りの窓、四角い方を迷いの窓という。
 意味は、しばらく眺めたくらいで分かるはずもない。
 禅寺ながら京都ではめずらしい曹洞宗の寺である。
 伏見城遺構の血天井は、このほか養源院や宝泉院でもみられる。

  近くには光悦寺がある。本阿弥光悦の山荘だった。
 京都の郊外にはめずらしい日蓮宗の寺だ。そもそも本阿弥家とは、
 始祖が日蓮宗に帰依し、妙本阿弥陀の法号を受けての家名である。
 刀剣鑑定の名家である。一帯の土地を鷹嶺(たかがみね)という。
 家康の庇護で都の郊外に造られた芸術村である。
 光悦自身が手掛けた作陶や蒔絵などを展示する小さな美術館が
 境内にある。竹を斜めに組んだ有名な「光悦垣」さながら、
 デザイン感覚は現代アートのようだ。

  さらに北へ向かった。実相院は天台宗の由緒ある門跡寺院である。
 床に映る新緑はキャンペーンポスターに使われた。
 一帯を岩倉という。寺は応仁の乱のあと現在地に移転した。
 幕末に岩倉具視が一時蟄居させられた屋敷がすぐそばにあるくらいだから、
 静かな辺境である。寺にとっては良い環境との思いを込めて
 「京都もここまで来ると落ち着けますね」と余計なことを言ったら、
 実相院の寺務員が「いまは京都駅から地下鉄で一本です」と憤然として言った。
 
 (執筆者:UTSUI)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ★「東商イベントカレンダー」で講座・セミナーを検索!
  http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=VVgL9SfQAIYZ

 ★ ご入会のメリット、ご利用いただいた会員様の声はこちら
  http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=U90R-xS0D9MZ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  東商メール【経営力upマガジン】は、企業経営に関する
 情報を毎月3回お届けしております。経営者のほか、従業員の
 方にもオススメです。  

 メルマガ登録フォームはこちら
 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=CQNsfrlvexoZ

 ※ご不要の場合、お手数ですが下記アドレスにお進みください。
  https://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=sZev_7ND6fUZ

 ※東京商工会議所の全てのメルマガがご不要の場合、
  お手数ですが下記アドレスにお進みください。
  http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=TBt3YfZZa_4Z
 
 最後までお読みいただきありがとうございました
 ―――――――――――――――――――――――――
 東京商工会議所 広報部 PR担当
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=H67pMJXAzXMZ
 http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=QnYK0Tnt2g8Z

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

―経営に役立つ情報を月3回お届けします―経営力UPメールマガジンの登録はこちらから

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
広報部PR担当
TEL 03-3283-7258

入会のご案内

東商新聞アーカイブス

中小企業向けBCPマニュアル

東商の被災地支援活動 共にがんばろう日本

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等20,000以上のメニューを割引!現在入会キャンペーン中!8/15(金)迄

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

貸会議室

アクセス抜群の丸の内。東京・有楽町・日比谷至近の貸し会議室。大小会議・講演会に

貸会議室へ

蓼科フォーラム

研修・会議・リゾート施設。爽やかな環境の中、豊かな発想力と人間力を育めます。

共済へ

女性会

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ