東商 地域の宝ネット 旅行者が東京を訪れた際に、東京独自の価値を体験するには、まずは「東京の日常」を知ることです。これら日常に根差した人・モノ・コト・街の魅力を「地域の宝」として捉え、地域密着の東京商工会議所ならではの視点でご紹介いたします。

幕臣「勝海舟」生誕の地

歴史遺産・文化・芸術

  • <勝海舟生誕の地>

    <勝海舟生誕の地>

  • <勝海舟銅像>

    <勝海舟銅像>

明治元年、江戸城総攻撃の前日に、官軍側の西郷隆盛と会談を行い、江戸無血開城を実現させ、江戸を戦火から救った勝海舟は、墨田区の両国亀沢で生まれました。勝海舟の生家があったとされる跡地は、墨田区両国公園内にあり、現在は区民の憩いの場となっています。
(住所:墨田区両国4-25-3 墨田区立両国公園内 JR「両国駅」徒歩8分)

桜の名所でもある隅田川近くの墨田区役所うるおい広場には、勝海舟の銅像が設置されています。花見のシーズンには特に多くの観光客でにぎわっています。銅像の隣には、カフェ・レストランを併設した吾妻橋観光所が2017年にオープンしており、豊富な観光資料を提供している他、水上バスの発券も行っています。
(住所:墨田区吾妻橋1丁目23−20 墨田区役所 都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩6分 )

ご案内

住所 <生誕の地>墨田区両国4-25-3 墨田区立両国公園内/
<勝海舟銅像>墨田区吾妻橋1-23-20 墨田区役所うるおい広場
交通アクセス <生誕の地>JR「両国駅」徒歩8分/
<勝海舟銅像>都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩6分