東商 地域の宝ネット 旅行者が東京を訪れた際に、東京独自の価値を体験するには、まずは「東京の日常」を知ることです。これら日常に根差した人・モノ・コト・街の魅力を「地域の宝」として捉え、地域密着の東京商工会議所ならではの視点でご紹介いたします。

江戸屋所蔵刷毛ブラシ展示館

産業観光(工場・ものづくり)

  • 有形文化財の建物

    有形文化財の建物

  • 東京都指定伝統工芸品の刷毛

    東京都指定伝統工芸品の刷毛

  • 匠の技で作られた刷毛やブラシ約3000種類を展示

    匠の技で作られた刷毛やブラシ約3000種類を展示

享保3年(1718年)創業の老舗で、東京でもっとも古い刷毛・ブラシの専門店「江戸屋」では、馬や豚など天然の素材を用いた手づくりの貴重な江戸刷毛をみることができます。東京都指定の伝統工芸品になっている手作りの刷毛7種類(ふすま、掛軸など表具の糊を塗る「経師刷毛」、木版用の「木版刷毛」、織物のための「染色刷毛」、和化粧に使われる「白粉刷毛」、「塗装刷毛」、「人形刷毛」、「漆刷毛」)を展示しています。

同店は店舗は国登録有形文化財に指定されている建造物で関東大震災後に再建されたものです。大伝馬町一帯は、かつては木綿問屋や繊維問屋で非常に栄え、以前は近所に染め屋なども多く、染色の職人に同店の刷毛を納めていました。将軍家から「江戸屋」の屋号を与えられた由緒ある店で、将軍家お墨付きの刷毛は、暮らしや仕事の道具として職人から町娘まで広く人気を得ており、特に化粧刷毛は、優しい肌触りと品質のよさから大奥の女性たちも愛用していたといわれています。

ご案内

住所 中央区日本橋大伝馬町2-16
交通アクセス 東京メトロ日比谷線小伝馬町駅3番出口徒歩5分
JR新日本橋駅5番出口徒歩10分
電話 03-3664-5671
Webサイト https://www.nihonbashi-edoya.co.jp/index.html
開催・営業期間 開館日:月~金曜日(祝日・年末年始等を除く)、開館時間:9時~17時