東商 地域の宝ネット 旅行者が東京を訪れた際に、東京独自の価値を体験するには、まずは「東京の日常」を知ることです。これら日常に根差した人・モノ・コト・街の魅力を「地域の宝」として捉え、地域密着の東京商工会議所ならではの視点でご紹介いたします。

世田谷代官屋敷

歴史遺産・文化・芸術

  • 主屋南面

    主屋南面

世田谷代官屋敷は、江戸時代中期以降に、彦根藩世田谷領20ヵ村の代官を世襲した大場家の役宅で、「大場代官屋敷」とも呼ばれています。大名領の代官屋敷としては都内唯一の存在であり、そのことにより昭和27年11月3日、「都史跡」に指定されました。
また、昭和53年1月21日、大場家住宅主屋及び表門の二棟が、近世中期の代表的上層民家としての旧態を保存しているということで、住宅建造物としては都内で初めて国の「重要文化財」に指定されています。(一般社団法人 大場代官屋敷保存会のパンフレットより抜粋)

世田谷線上町駅からほど近く。歴史あるボロ市通りを散策しながら、ご覧になってはいかがでしょうか?
なお、東京商工会議所世田谷支部の大場信秀会長は、歴史ある大場家の16代目にあたります。

ご案内

住所 東京都世田谷区世田谷1-29-18
交通アクセス 東急世田谷線 上町駅より徒歩5分程
電話 03-3426-5840