東商 地域の宝ネット 旅行者が東京を訪れた際に、東京独自の価値を体験するには、まずは「東京の日常」を知ることです。これら日常に根差した人・モノ・コト・街の魅力を「地域の宝」として捉え、地域密着の東京商工会議所ならではの視点でご紹介いたします。

霜降銀座商店街

伝統的な街並み(商店街・専門店街等)

  • 商店街入り口から左右にお店が続く

    商店街入り口から左右にお店が続く

JR駒込駅から本郷通りを北に歩いて5分ほど、霜降橋交差点の手前左側から続く商店街です。
道幅は3~4mほどと狭いのですが、車両の進入は禁止されているため、買い物客はゆっくりと左右に並ぶ店舗を見ながら買い物を楽しむことができます。全長約250mの商店街には、昔ながらの店が数多く軒を連ねているほか、霜降銀座商店街の先には長さ約400mの染井銀座商店街が続いていて、周辺住民の日常的な買い物スポットとして親しまれています。
通年、フリーマーケットや季節の行事に合わせたイベントを開催していますが、中でも特徴的なのは、季節の毎年5月中旬~下旬に「ミステリーウォーク」です。これは作家の内田康夫さんの推理小説「浅見光彦シリーズ」からヒントを得たもので、無料配布されるミステリー手帖を片手に商店街周辺を歩き、謎解きに挑戦するという楽しいイベントで、毎年多くの方が参加しています。
※同エリアの西ヶ原が小説の中で浅見光彦の住んでいる町になっていることにちなんで開催されています。

ご案内

住所 北区西ヶ原
交通アクセス JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅より徒歩5分
Webサイト http://www.shimofuri-ginza.com/