東商 地域の宝ネット 旅行者が東京を訪れた際に、東京独自の価値を体験するには、まずは「東京の日常」を知ることです。これら日常に根差した人・モノ・コト・街の魅力を「地域の宝」として捉え、地域密着の東京商工会議所ならではの視点でご紹介いたします。

とうぶはくぶつかん

東武博物館

歴史遺産・文化・芸術

 東武鉄道創立90周年記念事業の一環として、平成元年5月20日、伊勢崎線東向島駅構内(主として高架下)に開館しました。
 展示は、単に古いものを収集・保存するのではなく、体験のできる実物機器類を中心としました。シミュレーションや模型電車が走るシステムジオラマでは運転の体験ができるほか、ポイント切替やパンタグラフ・台車など多くの機器を作動することができます。また、実物車両についてもできる限り見学者が触れることのできるように配慮しました。次世代を担う青少年の社会的教育、ならびにあらゆる人々の生涯学習の場として、地域社会に貢献することを目指しています。
 なお、東武博物館では特典満載の「東武博物館友の会」を組織しています。

ご案内

お薦めの時期 通年
補足情報 企業・団体名:東武鉄道株式会社
所要時間:約60分
見学コースの有無:有(団体向にガイドが付きます)
入場料:
大人(高校生以上):200円
小人(4才~中学生):100円
※20名以上団体割引有
外国語対応:パンフレット(英語)、ガイド(英語・要相談)
予約:一般は不要(団体入館の場合、6ケ月前から予約)
付帯施設:駐車場、休憩所、売店
住所 墨田区東向島4-28-16
交通アクセス 東武伊勢崎線 東向島駅下車(駅のとなり)
電話 03-3614-8811
Webサイト http://www.tobu.co.jp/museum/
開催・営業時間 10:00~16:30
定休日 月曜日
その他1 (旧)東京の産業観光コンテンツより転載