会社概要

富士セイラ株式会社

部品を作っている会社です!
■最寄駅:鮫洲駅
■事業概要:ねじ部品及び機械加工部品・治工具・金型関係の製造販売/省力化機器の販売/各種表面処理加工/その他各種メカ部品の販売

私たちの生活に密着した立役者


昭和の名残が残る旧東海道・鮫洲に本社のある富士セイラ株式会社。
80年以上にわたり品川で金属製のねじや切削加工品を製造している会社です。

創業当初は電話機に使われるねじの部品を製造していました。時代の移り変わりによりメーカーの製品も変化し、現在では携帯電話・スマートフォンやパソコンのハードディスクなどに使われる極小のねじや銀行のATMで使われているシャフトと呼ばれるパーツなどを製造します。富士セイラで製造した最小ねじは太さが0.8mmしかないそうです。中には防水性が要求されたり、振動によるねじの緩みを防止する工夫を求められたり、年々製造する製品は小型化、複雑化されてきています。

普段あまり意識しませんが、私たちの身の回りにはねじを使用した製品が無数にあります。富士セイラの製品は、私たちの生活を陰で支える大切な役割を担ってくれているのです。

製品不良率【0%】の職人の技術

富士セイラでは現在1ヶ月に1,000万本を超える携帯電話用のねじを製造しています。これまでに4億本以上のねじを製造していますが、徹底した品質管理により製品不良率が0%の品質を誇っています。

徹底した品質管理を行ううえで、その日の気候状況や材料にあわせて機械を調整する職人の技術が不可欠です。そして、ひとつひとつの作業工程ごとに厳しいチェックを繰り返し行い、100%の良品質を生み出しています。最終的に品質管理部がX線や顕微鏡、ノギスなどでチェックする時には、ほぼ完璧な製品が出来上がっている状態なのです。

万が一品質管理部で何らかの不良が見つかったときは、即座に製造部に戻され職人が機械を使って微調整を行い、完璧な商品に仕上げていきます。

この完璧な技術が認められ、日本のものづくりが集結したスーパーコンピューターにも富士セイラ株式会社の製品が使用されています。


お客様のニーズに迅速に応えるために


通常の流通では、工場から商社に製品を納品し、その後メーカーへと納品されます。しかし、富士セイラでは、直接メーカーに納品することがほとんどです。メーカーと直接取引を行うことで、①中間コストを削減、②製品改善のための提案、③納期の短縮、といったさまざまなメリットを生み出しているのです。

パソコンなどの精密機器の場合、ホコリや削りカスが完成した製品の運転を妨げる要因となってしまうこともあります。そんな場合は、特殊な薬品を使用して不要なものを取り除き、クリーンルームのある協力企業に委託しゴミが入らないよう梱包してもらうなど、クライアントの要望に応える努力もしています。

このように何事にも諦めず臨機応変に一つ一つ応える努力をすることでクライアントから絶大なる信頼を得ているのです。

日本の工場と海外の工場

クライアントの海外進出に伴い、富士セイラも上海、中国、フィリピン、タイに工場を併設しています。そうすることで輸送コスト削減や納品までの期間を短縮することができるのです。

かといってすべての製造を海外に移しているわけではありません。
日本では、栃木県と東京・城南島に工場を持ちノウハウや技術はそこで管理します。日本の工場では、原材料も日本製のものを使用し、メイドインジャパンにこだわっものづくりを心がけています。

「みんなのため」の意識が社会のために

「スタッフに製品の製造や管理を完全に任せることで、スピード感や責任感が生まれ、その結果が会社の成長につながっている」と富士セイラ株式会社の高須俊行社長。 工場の機械には、それぞれ製造している製品の仕様書が貼られています。そこには、寸法や形状は当然のことながら、いつ入荷した材料を使い、誰がどの工程を担当したか、製造原価、販売価格までも記載されており、スタッフ全員が会社の運営に携わっている意識を持つことに役立っています。

「スタッフそれぞれが考え協力しあい、ひとつの製品を作り上げていくこと。」それが会社のためになり、さらに完成したメーカーの製品を使用することで、世界の人々の幸せへとつながっていくのですね。

「どんな人と一緒に働きたいですか?」の質問に、「熱意があって、いろいろな工夫を自らする人。ものづくりが好きでいろいろなことに興味を持っている人と仕事がしたいですね!」と笑顔で答えてくださいました。

ギャラリー

日本の技術を結集したスーパーコンピュータ「京」。ここにも富士セイラの技術が活かされています。

寸法チェック。コンピュータを用いて徹底検査。

スタッフ打合せ。社内の連携は欠かせない。

会社情報

社名
富士セイラ株式会社
事業内容
1.ねじ部品及び機械加工部品・治工具・金型関係の製造販売
(1)一般ねじ部品及びスペシャリティー・ファスナー
(2)特殊冷間圧造部品
(3)精密機械加工部品
(4)鍛圧部品
(5)ダイカスト部品
(6)治工具類及びダイカスト金型
2.省力化機器の販売
3.各種表面処理加工
4.その他各種メカ部品の販売
役割
部品を作っている会社です!
住所
東京都品川区東大井1-3-25
電話
【総務・経理部門】03-3471-0911
【営業部】03-3471-2902
FAX
【総務・経理部門】03-3458-2443
【営業部】03-3471-2872

これな~んだ?のこたえ

精密機械のねじです。

最小ねじは0.8mm!精密な技術が必要です。

詳しくはこちら

ページトップへ

メイド・イン・品川について

学校の先生 保護者の方へ

中小企業の方へ

参加企業の皆様

メイド・イン・品川

はい
いいえ