中小企業施策 アイコン画像

中小企業施策

中小企業施策 イメージ画像

平成28年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について

2016年4月6日
東京労働局

 東京労働局管内の平成27年の職場における熱中症による休業4日以上の死傷者は37人(28年2月15日現在速報値)となり、昨年(46人)と比べて減少しています。さらに熱中症による労働災害を減らしていくため、東京労働局では熱中症の多い、建設業・清掃業・警備業等の屋外型産業を中心として、早い時期から熱中症予防対策を講じていただくよう呼びかけを行っております。
 ぜひWBGT値(暑さ指数)をご活用いただき、職場における熱中症予防にご協力くださいますよう、お願いいたします。

以上