中小企業施策 アイコン画像

中小企業施策

中小企業施策 イメージ画像

労災保険の特別加入の加入・脱退などの手続期間の拡大について(厚生労働省)

平成26年10月1日
東京商工会議所
厚生労働省

 厚生労働省は10月1日から、労災保険の「特別加入制度」における、加入・脱退などの手続期間を拡大する改正措置を適用した。「特別加入制度」とは、本来、労働者の業務または通勤による災害に対して保険給付を行う労災保険において、労働者以外でも、その業務の実情、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の者には特別に任意加入を認めるもの。
 
 今般、同制度の新規加入、業務内容などの変更・脱退、給付基礎日額変更の事前申請について、従来よりも手続き期間を拡大(14日間→30日間)し、余裕を持って特別加入の手続をすることができるようにした。


  詳細は以下リンクを参照。

以上
【本件担当・問い合わせ先】

東京商工会議所
厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署