よくある質問 | 業務災害補償共済
共済・福利厚生

よくある質問 | 業務災害補償共済

よくある質問 | 業務災害補償共済

業務災害補償共済

Q1. 労災上乗せ共済と業務災害補償共済はどう違うか。

労災上乗せ共済は、政府の労働者災害保険(政府労災)が給付されることになった場合にその上乗せとして支払われますが、業務災害補償共済(普通傷害保険部分)は政府労災保険の認定の有無にかかわらず支払われます。補償内容は、労災上乗せは死亡・後遺障害と休業補償ですが、業務災害補償共済は死亡・後遺障害とケガによる入院・手術・通院等を補償します。

Q2. 保険料はどのように決まるのか。

ダウンロードできるパンフレットは人数と業種で保険料が決まるタイプです。このほかに売上高等と業種で決まるタイプもございますのでお問い合わせください。

Q3. 何名から加入できるか。

1名から可能です。但し、従業員が労働者災害保険(政府労災)に加入されていないと加入できません。

Q4. 事故の補償の対象範囲について、日本国内・国外が対象とあるが、海外勤務者も対象となるか。

国内外とも補償の対象となります。使用者賠償責任保険は海外危険補償特約を付帯した場合に海外勤務者も対象となります。

Q5. 事業主費用保険金について、個人事業主も対象になるか。

個人事業主本人は、対象になりません。被保険者が従業員となる場合は対象となります。