導入企業の声

千代田電興株式会社(港区)

千代田電興 取締役 中村 俊仁さん 取締役 中村 俊仁さん
 電気設備の施工や保守点検などを行っている千代田電興では、福利厚生の充実を図るため、2018年10月に入会キャンペーンを利用してCLUB CCIを導入。同社の中村俊仁取締役からメリットや利用状況などについて話を伺った。

■働きやすい環境づくりのために

 従業員にとって一層働きやすい環境を整備したいと思っていた矢先に、東商職員からCLUB CCIをご紹介していただきました。 従業員が豊富なメニューを自由に利用できる点に魅力を感じ、導入を決めました。


■ 家族とのコミュニケーションツールにも

 会議の時間や回覧を使ってキャンペーン情報などを従業員に発信しており、利用が伸びています。その中でも宿泊に関する利用が多く、大変好評です。入会キャンペーン特典の宿泊補助券が利用のきっかけとなり、家族との旅行を楽しんでいるようです。
 CLUB CCIのスマートフォンアプリにはレストランや居酒屋で使えるクーポンも数多くあり、出先ですぐ利用できる点が便利です。 操作も簡単なので、効率的に情報検索ができます。また、定期的に送られてくるCLUB CCIの会報誌には、切取り式のクーポンやキャンペーン情報などが数多く掲載されており、大変充実しています。
 家族と観たい映画のチケット取得や旅行の計画を立てる際にも、スマホアプリや会報誌は大活躍で、従業員からの評判も上々です。

■ 学生へのアピールポイント

 就職活動中の学生は特に福利厚生に強い関心を持っています。そのため、当社の就職説明会にはしっかり時間を取って CLUB CCIを説明しています。学生の反応も良く、魅力的に映っているようです。
 今後も従業員の働きやすい環境を構築するためにも、CLUB CCIをさらに活用していきたいと考えています。 

株式会社佐沼建築システムデザイン(新宿区)

佐沼建築システムデザイン 東海林社長(右)と鈴木部長
 建築設計及び監理・施工管理・生産設計を行っている佐沼建築システムデザインでは、従業員の満足度を高めるため2017年9月にCLUB CCIを導入。同社の東海林宏武社長と鈴木薫総務部長からCLUB CCIの利用状況などについて話を聞いた。

■健康経営と福利厚生の充実が会社と従業員の活力の源泉に

 東海林 健康経営の意識が高まる中で当社では、健康優良企業や健康経営優良法人にも認定され、
ちょうどその時CLUB CCIを導入しました。従業員への健康に配慮する点と福利厚生の充実が活力をもって進める源泉となり、導入して良かったと思っています。

■アプリを便利に活用 お得感の第一歩に

 東海林 社内メールで小まめに情報発信し、利用も伸びています。
私自身も、慶事での食事や映画鑑賞で家族とともに利用しています。大きな割引につながり、お得感がありました。旅行時のレンタカーが割引になったり、出産や結婚などのお祝い制度などもあるので非常に幅広いですね。
 鈴木 私もよく使いますが、むしろ家族の方が良く使っています。
CLUB CCIのスマホアプリを使うことが多いですね。おトク情報がすぐに検索でき、とても便利です。
従業員にも徐々に浸透しています。年配の人は操作が不慣れな場合もありますが、従業員が丁寧に教えることで、コミュニケーションの円滑化にもつながっています。
 東海林 アプリを頻繁に活用すると、以前からもっと使えたのにと気付くこともよくあります。

■“従業員を大切にする”社風を社内・社外にアピール

  鈴木 福利厚生の充実は、従業員のために良いイメージをもたらしました。
営業先で福利厚生が話題となり、社外的にも従業員を大切にするという社風を伝えられました。
採用活動でも会社説明会などで学生にアピールしています。学生も福利厚生の充実に関心が高いようです。  
 東海林 給料水準を上げていく事と同じく、従業員を大切にするために、CLUB CCIの導入は非常に有効だと思います。 また、利用することで消費も喚起され、経済の活性化にも寄与できるので、会社として社会に貢献している気持ちにもなります。 (文中敬称略)