お客様の声

CLUBCCIでは、企業様に合わせた導入プランで、コスト削減・企業担当者様の業務軽減達成のサポートをいたします。 ここでは、CLUBCCIのサービスを導入いただいた企業様の事例について、ご紹介いたします。

  1. バフェプラン(バフェプランLite)

  2. 導入事例 A社様(機器・資材販売業)

     導入には、実際に社員が利用するかどうかが一番の課題であった。社内アンケートを実施したところ、96%の社員が制度を利用してみたいと回答。当時の社長に相談して導入を決めた。

     導入後の利用状況は、ホテルやチケットなどの申し込みが必要なもの以外にも、カラオケや飲食店のクーポンなど広く利用されており、社内でも浸透してきている。

     CLUBCCIバフェプランは、活用すればするほどメリットのあるサービスで、本人以外の家族も同じ条件で活用できるのもメリットのひとつだと思う。

  3. 導入事例B社様(人材派遣業)

     人材サービスを主体とする会社であるため、幅広い年齢層、多様化するニーズにきめ細かく対応する福利厚生制度の導入は、優秀な人材を確保するためのも重要な課題と認識していた。「CLUBCCIバフェプラン」は、低コストでサービスを受けることができるところにメリットを感じて導入を決定した。

     今後の活用については、結婚・出産の社員が増加しており、育児と仕事の両立できる環境の整備に努力している。「バフェプラン」には、会員限定の育児制度があり、それらを利用することで、社員の育児負担軽減につなげたい。

  4.  CLUBCCI導入のキッカケは、旅行だけでなく、映画や飲食、メンタルヘルスケア、レンタカーなどメニューが多いのも魅力のひとつだった。ホテルなどのリゾート以外でも、スポーツクラブやアウトドアなど広く利用しており、社内でも浸透してきている。また、ホテルなどのランチや割引がきく飲食店などでも多くの社員が活用している。

    1. えらべる倶楽部

    2.  保養所閉鎖の代替案として導入した。「えらべる倶楽部」は、補助金が明確に明示されており、どの施設やプランを利用しても1泊あたり同じ補助金が適用されるので、おトク感が伝わってくる。

       また、旅行申込みは、電話やWeb申込みの他、全国約1,000店舗のJTB店舗が利用できるため、旅行のプロと相談しながら、スケジュールを立てることができる。利用メニューは、旅行メニューの他、生活メニューも充実しており、従業員のニーズにあったメニューが利用できる。本人だけではなく、2親等の家族まで利用できることもメリットがある。

    3.  全国に工場や事業所があり、従来の福利厚生メニューでは利用できる地域が限定していた。また、生産現場は24時間稼動し、まとまった休みが取りにくいという従業員もいた。

       そこで、地域も含めて公平性を確保し誰でも使える制度を設計するため、旅行以外のライフサポートメニューとしてオフの時間を充実させるようなプログラムが揃っている「えらべる倶楽部」を導入。

       一部の従業員、特定の従業員に利用が偏るものではなく、皆が使えるものであることで会社が従業員を公平に扱ってくれているということが伝わり、ひいてはモチベーションの維持向上にもつながっている。

    4.  会社の「人を大切にする姿勢」を内外にアピール。働きやすい、従業員にとって良い会社でありたいという会社の思いのもと、福利厚生の充実を図る。女性従業員が多い会社の事情をふまえ、働く女性の支援として子育て・介護などのライフサポートメニューを数多く有する「えらべる倶楽部」を導入。

       従業員の福利厚生に対するニーズや、取り巻く環境も変化している中、より多くの従業員が公平に利用機会のあるメニューが準備されているえらべる倶楽部は好評を得ている。

お問い合わせ
東京商工会議所 共済・証明事業部 福利厚生支援センター03-3283-7900

CLUB CCI MENU

会員の方はこちら バフェプラン、バフェプランLite

会員の方はこちら えらべる倶楽部

ご担当者様用各種変更手続き書類

資料請求はこちら