中央区老舗企業アンケート調査

中央区老舗企業アンケート調査

東京商工会議所中央支部・中央区老舗企業塾(委員長=㈱山本海苔店山本泰人副社長)では、中央区内に集積する老舗企業の創業年・創業地に関するアンケート調査を実施し、下記のとおり調査結果を取りまとめました。
全国一とも言われる老舗集積地である中央区の街歩きのヒントとして、ぜひご活用ください。

調査概要

  • 調査対象:現在中央区内に事業所を保有し、関東大震災の発生した1922年以前に当社もしくは母体となった事業体が創業している企業社を対象に実施。
  • 調査方式:FAXによる回答を記名式で実施。
  • 調査期間:平成27年8月20日~9月11日
  • 有効回答:150件(回答率22.4%)

調査対象企業の創業年代および業種について

本調査を実施するにあたり、1922年以前に創業した中央区内の事業所の企業名、所在地に関して、帝国データバンクの保有データを取り寄せたところ、下記のとおり該当事業所が存在することが分かりました。

  • 企業数:646社
  • 創業年代:1900年代382社、1800年代233社、1700年代11社、1600年代16社、1500年代4社
  • データ基準日:平成25年1月31日

アンケート回答集計概要

アンケート調査に回答をいただいた有効回答150社について、回答概要を下記のとおりまとめました。
※中央区は1947年(昭和22年)に京橋区と日本橋区が統合してできた区です。地域特性がわか日本橋地域(旧日本橋区るよう、中央区全体および京橋地域(旧京橋区)、)に分けて集計しました。

Ⅰ.創業年代

・中央区全体では、明治・大正期の創業が最も多くなっています。(1300年代:1社、1400年代:1社、1500年代:3社、1600年代:8社、1700年代:8社、1800年代:58社、1900年代:71社)
・日本橋地域は、江戸時代にあたる1600年代~1800年代での創業が目立ちます。
・京橋地域は1900年代以降の創業が目立ちますが、1300年代、1400年代と比較的古い時代の創業企業もあります。

Ⅱ.創業地

・中央区全体では、関東での創業が最も多く、そのうち9割超が東京都内で創業しています。(関東:122社、関西:10社、東海:2社、九州:3社、その他・不明:4社)
・日本橋地域では、関西での創業が1割弱を占め、その中でも京都府(4社)・滋賀県(3社)の割合が多くなっています。
・京橋地域は、東京都・神奈川県の2都県での創業が49社とほぼ9割近くを占めています。

Ⅲ.業種割合

・中央区全体では、卸売業が最も多く、製造業(製造小売含む)、小売業が続きます。(上位3位 卸売業:68社、製造業:23社、小売業:21社)
・日本橋地域は卸売業(小売も手掛けている事業所もある)が半数以上を占め、食品や繊維関係、医薬品などの取り扱いが目立ちます。
・京橋地域は日本橋地域に比べると小売業・製造業の比率が高く、食品関連の取り扱いが多くなっています。

Ⅳ.その他回答結果について

その他の質問項目について、回答結果について下記のとおりまとめました。PDFファイルをダウンロードしてご確認ください。

今回の調査にご協力いただいた企業および回答一覧

回答内容の公開に同意をいただいた企業様のみ掲載しています。下記リンクより、PDFファイルにて一覧表でご覧いただけます

お問い合わせ
東京商工会議所 中央支部03-3538-1811