中小企業のための災害対応の手引き

~できるゾウ!できるカモ?災害対策~

はじめに

近年、企業が自然災害等によって事業運営が困難になったり、時にはその存続自体が危うくなったりするケースが珍しくなく、これによる経済活動の停滞などの社会的影響が問題視されはじめています。

震災をはじめ都市型集中豪雨、新型インフルエンザの大規模感染など、ますます多様化するリスクに対し、企業防災の分野では、単に災害予防という視点だけでなく、災害によるダメージから、企業がいかに早く立ち直れるかが求められるようになっています。

こうした中、東京商工会議所文京支部では、災害に強い企業づくりを推進すべく、企業の事業継続計画(BCP)策定支援など、さまざまな活動に取り組んでおります。とりわけ文京区の産業界では、大学病院をはじめとする医療機関ならびにその関連産業が集積する地域特性から、新型インフルエンザ問題への関心が非常に高まってきております。

しかしながら、多くの中小企業ではこうしたリスクに、依然として対応できていないのが現状です。その主な原因は、中小企業にとって「本当にやらなければならない対策」と「やった方がいい対策」が混然としており、対応を難しくしているからではないでしょうか?

そこでこのたび作成した「中小企業のための災害対応の手引き」では、マークを付けて、これらの具体的な対策について解説しています。もし、あなたの会社が「企業防災なんて余裕がないから…」と感じておられる場合は、ぜひとも「できるゾウ!」の対策だけでも、まず実行してみてはいかがでしょうか?もちろん、会社として余力がある場合は「できるカモ?」の部分についても、ご検討してみてください。

本冊子が皆様の企業にとって防災対策推進の一助になれば幸いです。

「中小企業のための災害対応の手引き」のダウンロードはこちら

「できるゾウ!できるカモ?災害対策『中小企業のための災害対応の手引き』」をダウンロードされたい方は、こちらからお願いします。

「中小企業のための災害対応の手引き」(PDF形式:6.5MB)

お問い合わせ
東京商工会議所 文京支部03-3811-2683

東商に入会する7大メリット!入会案内ページへ

文京支部連絡先

【住所】
〒112-0003 文京区春日1-16-21 文京シビックセンター(B2階)

【TEL】03-3811-2683

【FAX】03-3811-2820

【営業時間】平日 9:00~17:00

お問い合わせ アクセスマップ

マル経融資