サイン証明

このページを印刷

申請方法

貿易登録を済ませたうえで、次の書類を揃えて、商工会議所受付窓口にご申請ください。

証明依頼書(証明センター内に備え付けてあります)
証明書類 必要部数 + 商工会議所控え1部
当所控えはフォト・コピー可。ただし、様式1、様式3はフォト・コピー不可

証明依頼書
証明依頼書

証明書類
証明書類

※上記以外にも荷為替信用状(L/C)等の関連書類の提出をお願いする場合があります。

※(必要に応じて)当所所定のサイン証明様式1(必要部数+1部)をご使用ください。
様式1を使用する場合、当所の控えはフォト・コピー不可。様式1の使用方法はサイン証明様式1を参照ください。

※書類の内容ごとに件数を数えます。書類上に記載されている商品名・人名・各種番号等が異なる書類は別の書類となります。

ラバー証明と肉筆証明について

「ラバー証明」とは、当所の証明印・署名がラバースタンプ(ゴム印)で押印されるものです。当所では、証明発給の迅速化・簡素化の観点から、全ての証明について「ラバー証明」による発給を原則としています。
「肉筆証明」とは、当所署名権限者の署名が自筆(肉筆)で発給されるものです。一部の大使館、領事館で領事査証を取得する場合、あるいは荷為替信用状(L/C)等の指示で「肉筆証明」が必要とされることがあり*、この場合必要な最少部数を「肉筆証明」で発給します。
なお肉筆証明が必要な場合は、申請者の署名も肉筆、且つORIGINALの書類であることが必要です。

各国の領事査証取得方法につきましては、直接、大使館、領事館にお問い合わせください。
査証以外に荷為替信用状(L/C)等で肉筆証明を要求されている場合は、当該要求書全文のフォト・コピーをご提出ください。

肉筆発給部数に関するお知らせ