証明依頼書(証明申込書)

このページを印刷

1. 証明依頼書の種類

貿易関係証明をご申請の際、申請なされる書類とともに証明依頼書に必要事項をご記入のうえご申請ください。証明依頼書は証明センターに備え付けてあります。
証明依頼書には次の3種類があります。

①ラバー証明用・・・ ラバースタンプ(ゴム印)による証明
②肉筆証明用・・・・・ 自筆(肉筆)署名による証明
③外国産証明用・・・ 外国産品証明用(日本産品との混載を含む。ラバー証明、肉筆証明兼用)

2. 証明依頼書別の主な注意事項

(1) ラバー証明用

ラバー証明用
ラバー証明用

貿易登録番号、申請会社名、担当者氏名、担当者連絡先をご記入ください。代行業者が申請なされる場合は代行会社の項目もすべてご記入ください。審査担当者から書類内容についてお問い合わせすることがあります。

原産地証明を申請なされる場合は、仕向国コード*1、品目コード*2、証明件数、証明料をご記入ください。

*1 仕向国コードはこちら
*2 品目コードはこちら

インボイス証明、サイン証明、その他の証明を申請なされる場合には,証明件数、証明料合計を記入してください。
証明料の合計(件数とクーポン券枚数)をご記入ください。
東京商工会議所の会員の方:1件につき ¥1,080(クーポン券1枚)
それ以外(一般)の方:1件につき¥3,240(クーポン券3枚)
証明手数料はこちら

(2) 肉筆証明用

肉筆証明用
ラバー証明用

①~④ ラバー証明に同じ

肉筆証明の必要部数(領事査証を取得する部数)をご記入ください。なお荷為替信用状(L/C等)で肉筆署名を要求されている場合は、当該L/C等全文のフォト・コピーを添付してください。

(3) 外国産証明用

外国産証明用
ラバー証明用

貿易登録番号、申請会社名、担当者氏名、担当者連絡先をご記入ください。代行業者が申請なされる場合は代行会社の項目もすべてご記入ください。審査担当者から書類内容についてお問い合わせすることがあります。

主な原産国コード*1、仕向国コード*2、品目コード*3、証明件数、証明料合計、証明料をご記入ください。また、肉筆証明の場合には、肉筆の必要部数も必ずご記入ください。

*1 原産国コードはこちら
*2 仕向国コードはこちら
*3 品目コードはこちら

貿易取引の種類により、典拠資料の欄に○をしてください。