貿易関係証明書取得までの流れ

このページを印刷

貿易登録手続き

非特恵原産地証明書他、各種貿易関係証明書を取得されるには、必ず事前に「貿易登録」が必要です。

登録専用用紙(『貿易関係証明に関する誓約書』、『登録台帳(業態内容届と署名届)』)にて手続きを行う必要があります。登録専用用紙は、東京商工会議所証明センター窓口で配付しておりますので、登録窓口にてご入手ください。(本サイトからダウンロードすることはできません。)⇒アクセスマップはこちら

専用用紙への記入、社印と代表者印(会社登記の実印)の押印、ならびに証明申請者の実態を確認できる書類の準備が整いましたら、証明センター登録窓口でお手続きをお願いします。

※貿易関係証明:原産地証明、インボイス証明、サイン証明、会員証明(英文/仏文/西文)、日本法人証明(英文)、営業証明(英文)の取得には、東京商工会議所会員加入の有無に関わらず、必ず、貿易登録が必要です。

※貿易登録に必要な書類はこちら(法人の場合)

※郵送、及び東京23区に所在する各支部での手続きはできません。

※貿易登録に関するお問い合わせ先:03-3283-7732

申請書類の作成→書類の申請→書類の受取り

各種証明を申請されるには、 事前に申請書類の作成(または発給申請書の記入)をお願いいたします。

※概要及び申請方法等については各ページをご確認ください。

原産地証明 / ・インボイス証明 /・サイン証明 /

会員証明(英/仏/西) /・日本法人証明(英) /  ・営業証明(英)

 

書類の申請、受取りの際には、東京商工会議所証明センターまでお越しください。(アクセスマップはこちら

※郵送申請・郵送受取り不可。また、東京23区に所在する各支部での発給申請・書類のお受取りはできません。

※申請~発給(書類の受取り)までの時間、証明手数料等については下記ホームページ(下部)でご確認ください。

http://www.tokyo-cci.or.jp/shomei_center/index.html