追加証明の申請方法

このページを印刷

既に取得なされた証明書類に部数を追加する必要が生じた場合、既に取得した証明書類と完全に同一内容の書類を作成し、追加して証明を取得いただくことができます。当所の証明日付・証明番号は既に取得なされたものと同じ日付・番号にて発給します。

1.申請方法

次の書類を揃えて、当所申請窓口に提出してください。証明手数料、発給の流れ等は他の貿易関係証明と同じです。

証明依頼書(証明センター内に備え付けてあります)
必要部数分の証明書類(当所の控えは必要ありません)
取得済の証明書類1部

※取得済の証明書類は、フォト・コピーでも構いませんが、証明日付・証明番号がはっきりわかるものをお持ちください。証明番号・日付が確認できない場合、追加証明は発給できません。

2. 追加証明申請の注意事項

①追加で申請なされる原産地証明書の「ORIGINAL・COPY」欄は全て「COPY」と記載してください。「ORIGINAL」は追加証明で発給することはできません。

②追加証明を申請する書類は、記載内容・日付・署名等、既に証明を取得なされた書類と完全に一致させてください。異なる記載がある場合、追加証明を発給することはできません。

③追加証明は有料で、新規のご申請の場合と同様の手数料を頂戴致します。