小口資金融資

制度の特徴

  • 東京商工会議所が、経営の改善と資金調達をサポートします。
  • 通常の小口資金融資より、融資利率が0.4%優遇されます。
  • 融資を受けるためには、東京信用保証協会の信用保証が必要となります。
  • 責任共有制度開始後も、東京信用保証協会の100%保証となります。

手順

<手 順>

  1. 東京商工会議所へ経営指導を申し込み
  2. 東京商工会議所が6か月以上の経営指導を実施
  3. 経営指導内容の証明書の発行を依頼(東京都指定の様式)
  4. 東京商工会議所が経営指導内容の証明書を発行
  5. 証明書を添付し、金融機関へ融資申し込み
  6. 金融機関から東京信用保証協会へ信用保証を申し込み
  7. 東京信用保証協会による審査
  8. 東京信用保証協会から金融機関へ保証決定の連絡
  9. 金融機関が融資を実行

融資対象

以下の要件をすべて満たす方。

  • (1)東京23区内に事業所を有し、東京信用保証協会の保証対象業種に属する事業を営んでいること。
  • (2)事業税や法人税(個人事業主の方は所得税)、その他租税の未申告・滞納や、社会保険料等の滞納がないこと。
  • (3)当該事業を営むために許可、認可、登録、届出等を必要とする業種にあっては、当該許認可等を受けていること。
  • (4)従業員数が20人以下(商業・サービス業は5人以下)の中小企業者。
  • (5)東京商工会議所から1年以内に6か月以上の経営指導を複数回受け、その証明を受けた中小企業者。
  • (6)現在かつ将来にわたって、暴力団員等に該当しないこと、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係等を有しないこと及び暴力的な要求行為を行わないこと。

融資条件

資金使途
運転資金・設備資金
融資限度額
1,250万円
※但し、既存の保証協会の保証付き融資残高(根保証・当座貸越等は極度額)との 合計で 1,250万円以下となります。
融資期間
運転資金   7年以内 (据置期間6か月以内を含みます。)
設備資金  10年以内 (据置期間6か月以内を含みます。)
貸付利率
●固定金利か変動金利を選択できる制度となっています。
変動金利については、一部取り扱っていない金融機関があります。
≪固定金利≫ 0.4%優遇金利
借入期間の長短により異なる金利となります。
3年以内
・・・1.9%以内
3年超5年以内
・・・2.1%以内
5年超7年以内
・・・2.3%以内
7年超
・・・2.5%以内
上記金利は平成29年10月1日現在のものです。
固定金利は、半年毎(4月・10月)に見直します。
≪変動金利≫ 0.4%優遇金利
短期プライムレート + 0.7%以内
短プラの水準及び変動サイクルは金融機関により異なります。
返済方法
分割返済とします。
(但し、融資期間が6か月以内の場合は一括返済とすることができます。)
融資形式
証書貸付とします。
(但し、融資期間が1年以内の場合は手形貸付、6か月以内の場合は手形割引又は電子記録債権割引とすることができます。)
信用保証
保証協会の信用保証を要します。
(責任共有制度対象外となるため、100%保証が維持されます。)
保証料率
保 証 人
法人の場合は、代表者(実質的な経営権を持っている者等を含む。)を連帯保証人とします。
個人事業主の場合は、原則として不要とします。
物的担保
原則として無担保。
東京信用保証協会ならびに金融機関の審査があり、ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お申込み方法

お申込み・ご相談をご希望の方は、こちらの経営指導内容証明依頼書・情報提供に関する同意書(PDF形式)を印刷し、必要事項をご記入・ご捺印の上、事業所の所在する東京商工会議所の各支部窓口までご持参ください。

お問合せ先

お近くの各支部までお気軽にお問い合わせください。

入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等50,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

青年部

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ