INTERVIEW

職員紹介

検定事業部検定センター

井野口 智子 いのぐち ともこ

入所年次:2016(平成28)年
卒業学部:国際地域学部卒
      (現 国際観光学部)

1日の主な仕事の内容
部署内で打ち合わせ/資料作成・送付/協力会社と打ち合わせ/問題・テキストの校正・確認/など
検定事業部検定センター 井野口 智子

東京商工会議所に入所した理由

大学時代に「観光資源を活用した地域振興方策のあり方」について学び、座学と実践の両方から、ケーススタディをしてきた中で、自分が学んできた「地域観光・地域振興」に携わることの出来るお仕事がしたいと思い、就職活動を行ってきました。地域・企業・行政と協力しながら、地域振興の提言・提案活動を行っている東商であれば地域に密着し、各事業者と、地域の魅力づくりが出来ると思い、志望しました。

東商で働く魅力

1年目から一職員として仕事を任され、外部の方と関わりながら仕事を進めていく機会があります。戸惑いや不安もありますが、この経験が職員としての自覚や私の自信に繋がっています。また、新人を気にかけていただける職場の環境も、魅力の1つだと思います。

みなさんへメッセージ

就職活動には、正解が無いため、周囲と自身を比較してしまいがちですが、あくまでも「人は人、自分は自分」です。そして、内定を取ることがゴールではありません。その企業で何がしたいのか、意欲を持って、悔いのないように取り組んでみてください。

年間仕事量のボリューム感