ニュースリリース

企業の社会的責任実践事例集を公開しました

平成28年1月19日
東京商工会議所
産業政策第一部

 「企業の社会的責任(=CSR)」というと、大企業の活動と思われがちです。
 しかし、企業の社会的責任は、むしろ中堅・中小企業の方にとってより身近な活動であるといえます。
 社員や顧客、取引先や地域社会と良好な関係を構築し、法令遵守や地球環境などに配慮した経営は、本来中小企業が得意とする分野であり、これらの取り組みをしっかり関係者に理解してもらうことが、企業の繁栄には不可欠です。

  東京商工会議所では初代会頭の渋沢栄一が「道徳経済合一説」(仁義道徳と生産殖利とは元来ともに進むべきもの)を唱えたように、社会的責任を企業行動の基本として位置づけ、「企業行動規範」の実践を推奨しています。

 そこで、この度、社会的責任の考え方に基づいた企業活動を実践している会員企業をご紹介する事例集を公開することといたしました。
 これらの事例が多くの企業の参考となり、各社の発展の一助となることを願っています。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
産業政策第一部
TEL 03-3283-7630