政策提言・要望

今後の企業年金・退職金制度の見直しについて

平成18年9月14日
東京商工会議所

 東京商工会議所(山口信夫会頭)は、9月14日開催の第573回東京商工会議所常議員会で、社会保障委員会(委員長:渡邊順彦アテナ会長)が取りまとめた標記意見(別添参照)を決議し、小泉総理大臣ほか関係先に提出した。本意見の主なポイントは以下のとおり。

提言要望

1.適格退職年金廃止に伴う企業年金・退職金制度の見直しを徹底すべき
  適格退職年金廃止(平成24年3月末)に伴い、企業年金・退職金制度のあり方や企業の諸規定の見直しの必要性・緊急性について、周知やPRの徹底・強化

2.「特定退職金共済」に関する法的整備を促進すべき
  適格退職年金からの移行先として、企業規模に制約のない退職一時金制度である「特定退職金共済」を認め、そのための法的整備を急ぐこと

3.中小企業が維持・構築しやすい企業年金制度の環境を整備すべき
○確定拠出企業年金制度の改善
 ・拠出限度額の一段の引き上げ
 ・中途引き出し要件の一層の緩和
 ・マッチング拠出の認可
 ・年金積立金を担保にしたローンの創設
○総合型厚生年金基金の加入・脱退に関する適切な情報提供や要件の整備 等

4.企業年金制度に関する手続きの明確化や企業年金・退職金にかかる税制の見直し等を進めるべき
○既裁定年金の減額等に関する行政の判断基準の明確化、情報開示の徹底
○厚生年金基金の規約の制定・変更における提出書類の簡素化、煩雑な手続きの見直し、要件の緩和
○特別法人税の撤廃

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
産業政策部 労働・福祉担当
TEL 03(3283)7632

入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等50,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

青年部

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ