政策提言・要望

「中小企業国際化支援のあり方と強化策」について

平成22年10月14日
東京商工会議所

 

提言要望

 東京商工会議所(岡村正会頭)は、国際経済委員会(委員長:辻亨特別顧問・丸紅株式会社相談役)がとりまとめた意見書「中小企業国際化支援のあり方と強化策」を発表した。

 本意見書は、中小企業のアジアを中心とする海外展開を一層促進するため、商工会議所や政府、国内公的機関がどのような支援を行うべきかについて中小企業の視点から調査・研究をし、取りまとめたもの。

取りまとめに際しては、国際経済委員会に設置した「中小企業の国際化支援策に関するワーキング・グループ」(座長:杉田俊明甲南大学経営学部教授)において検討を行った。
 また、意見書とりまとめに先立ち、中小企業の国際展開時の課題や期待する支援内容等の実態を把握するため、会員中小企業に対してアンケート及びヒアリング調査を実施した。本調査により、中小企業が海外展開を行う際の問題点、海外展開時に求められるサービスや要望を把握し、この結果を踏まえて議論を重ね新規事業についても提案をしている。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
国際部
担当 赤木・今井・石本
TEL 03-3283-7647