東商の活動

D-PACプロジェクト-災害に立ち向かう企業づくり-想定外への挑戦~首都直下地震遭遇! どうする出勤・帰宅~

平成26年12月16日
東京商工会議所
地域振興部

東京都帰宅困難者対策条例の説明をする清野氏
東京都帰宅困難者対策条例の説明をする清野氏

D-PACの説明をする細坪氏
D-PACの説明をする細坪氏

サイコロゲームシミュレーションの様子
サイコロゲームシミュレーションの様子

東京商工会議所 震災対策特別委員会では、特定非営利活動法人危機管理対策機構
との共催で、12月9日と12月16日の両日で「D-PACプロジェクト-災害に立ち向かう企業づくり-」
のセミナーを開催しました。それぞれ、定員の72名が参加しました。

東京都 総合防災部 防災管理課 課長補佐 防災事業推進係長 清野成美氏から
「東京都帰宅困難者対策条例」についての説明のあとに、9名ずつ8班に分かれて、首都直下地震に見舞われた
という想定で「徒歩出勤・帰宅マップ作成とサイコロゲーム式シミュレーション」を行いました。

 想定外の事が起きた時にどような行動をとるか、事前に何を準備すべきかなどを考えながら各班ごとにより
実戦に近い形式でセミナーを実施しました。参加者からは、「社内であらかじめ帰宅マップを作成しておきべき」
「BC担当者など役割分担の重要性を改めて認識した」などの声が寄せられました。

 
※主催 特定非営利活動法人危機管理対策機構
※共催 東京商工会議所

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
地域振興部
担当 矢吹
TEL 03-3283-7658
FAX 03-3283-7633