中小企業施策

東京都「最低賃金 時給888円」平成26年10月1日から(東京労働局)

平成26年9月16日
東京労働局

東京労働局長は、平成26年10月1日から適用される、東京都の新たな地方最低賃金を公示しました。
内容は以下の通り。

新たな最低賃金は時給888円

1.改定内容
現行の時間額869円を19円引上げて、888円に改正となります。

2.適用
 東京都最低賃金は、東京都内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用されるもので、常用・臨時・パートタイマー・アルバイト等の属性、性、国籍及び年齢の区別なく適用され、同最低賃金額以上の賃金を支払わない使用者は最低賃金法第4条違反として罰則の対象となります。
 派遣中の労働者については、派遣先の事業場に適用される最低賃金が適用されます。

3.金額
 次の金額は、最低賃金に算入されません。
(1)皆勤手当、通勤手当及び家族手当
(2)臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
(3)1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
(4)時間外労働、休日労働及び深夜労働の手当

4.経緯
 東京商工会議所推薦委員を含めた使用者、労働者、公益(有識者)の代表により構成される東京地方最低賃金審議会が、中央最低賃金審議会より示された改定額の目安(19円)を参考に、都内の経済・雇用情勢などを勘案・検討し、8月5日に東京労働局長に対し19円の引上げを答申しました(当所労働政策メールマガジンVol.10にて既報)。これをもとに、所要の手続きを経て9月1日に官報公示されたものが今回の最低賃金です。

5.詳細情報
 詳細はページ下部のリンクから東京労働局のリーフレット、およびウェブサイトをご参照ください。

以上



入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等50,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

青年部

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ