ニュースリリース

「独占禁止法審査手続き見直しに関する意見」を提出

平成26年7月11日
東京商工会議所
産業政策第一部

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、内閣府が意見募集をした「独占禁止法審査手続に関する論点整理」に対し、日本商工会議所と連名で意見を提出しました。
意見では、まず、「カルテル等を企てることは、中小企業をはじめとする取引先に不当な損害を与えることになるため、厳格に処分されなければならないことは当然である」との基本的な考えを述べています。
その上で、「公正取引委員会の行う審査は事業活動への影響を必要最小限にすることが求められる」として、①立入調査時の手続適正化について②事情聴取の適正化・可視化について③適正手続保障の観点からさらに検討すべき事項、の3つに整理して要望を述べています。
意見の内容は、別紙をご参照ください。

独占禁止法審査手続き見直しに関する意見

  1. 独占禁止法審査手続き見直しに関する意見

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
産業政策第一部
担当 馬目
TEL 03-3283-7638

入会のご案内

東商学生サイト

職員採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等50,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

青年部

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ