東商の活動

D-PACプロジェクト-災害に立ち向かう企業づくり-想定外への挑戦~首都圏M9~

平成25年7月31日
東京商工会議所
地域振興部

東京商工会議所は、7月31日、「D-PACプロジェクト-災害に立ち向かう企業づくり-想定外への挑戦~首都圏M9~」を開催し、49名が参加しました。

「D-PACプロジェクト」(ディー・パック・プロジェクト)とは、コミュニティに共存する企業及び地域の人々が「災害が来たときにどう対処するのか自らで考える」という前向きの考え方をもとに、行政や経営者、他人に任せるのではなく、前向きかつ積極的取り組み、災害に強い企業やコミュニティの形成を目指していくプロジェクトです。
本イベントは、危機管理、事業継続を推進する団体と共催して開催いたしました。

当日は、「想定外への挑戦~首都圏M9~」に取り組む趣旨や「東日本大震災からの教訓と日本の首都東京、首都圏の危機管理をどうするか」をテーマとして情報提供を行ったほか、ワークショップ形式にて、M9東日本大震災で起こったことを首都圏で起きたらという想定でシミュレーションを行いました。

今後も、中小企業のBCP策定支援に役立つ事業を展開してまいります。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
地域振興部
TEL 03-3283-7658